SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

インナー選びがおしゃれの鍵。レーストップスに合わせるインナーはこれ

一目ぼれして買ったレーストップス。でも着てみると、肩の部分がスケスケでブラヒモやインナーのキャミが見えちゃって可愛くないし、着こなし方がわからない…なんて失敗ありませんか?透け感がかわいいのに、インナーが間違っているのはもったいない!レーストップスをお洒落に着こなすインナーの選び方教えます!

ファッション 37,365 view

3タイプのインナーをトップスごとに使いわけよう!

①シンプルなフォルムでデザインに響きにくい「ベアトップ」

①シンプルなフォルムでデザインに響きにくい「ベアトップ」
出典: http://wear.jp

ベアトップは肩ひもが無い分、とても使いやすいインナーです。トップスの色に合わせて、あえて透かせて見せるインナーなので、総レースのアイテムなんかにぴったり。アクティブなイメージもあるので、カジュアルなスタイルのときにぜひ使いこなしてほしいアイテムです。総レースのタンクなどとの相性バツグンです。

②定番の「タンクトップ」は、ネックラインが重要

②定番の「タンクトップ」は、ネックラインが重要
出典: http://zozo.jp

タンクトップはかなり優秀なアイテム。インナーとして着るときは、ノーカラーでシンプルなものをチョイスして。出来るだけ体にフィットするものを選ぶのがおすすめ。見せるインナーとして総レースの半袖タイプとの相性がいいこのアイテムですが、ネックラインをしっかり確認することが最も重要です。またトップスのテイストと合わせることが大事。トップスがガーリーなのに、インナーがスポーティだったりボヘミアンだったりすると、ちらっと見えた時に散らかった印象になってしまいます。

③ブラウスと好相性な「肩結びタンク」

③ブラウスと好相性な「肩結びタンク」
出典: http://wear.jp

肩ひものところに結び目のあるデザインのタンクトップ。ガーリーなブラウスを着たいときはこちらがおすすめです。思いっきりキュートに着こなしちゃいましょう。

もうインナー選びは怖くない!おしゃれ上級者のレースの着こなしをまねしよう

出典: http://wear.jp

大きめのホワイトレースとレモンイエローのコントラストがクリーンなこちらのコーデ。エレガントなムードを演出しているレーストップスの下にはベージュのベアトップがベスト。「もしかして下は何も着てないの!?」と、男子が一瞬ドキッとしてしまうモテコーデです。

出典: http://wear.jp

程よく透け感もある繊細で上品なボヘミアンなワンピース。レイヤードされたレースがなんとも美しいので、そのムードを壊さないホワイトのタンクトップをインナーにチョイスしましょう。

出典: http://wear.jp

民族調のカラフルな小物がとってもキュートなこちらのスタイル。インナーを目立たないようにするのも良いですが、あえてホルターネックのインナーでカラーをプラスしてみるのもあり。エスニックなムードを壊さないデザイン&素材のチョイスはマストです。

1 / 2