SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

いつでも脱げる準備を♡怠りがちな「背中ケア」で女子力アップ

この夏、水着やリゾートワンピやノースリーブなどで肌を露出して日焼けした人も多いのでは?顔や腕など見えるところはもちろんですが、自分の目が届かない背中もしっかり日焼けしてケアが必要ですよ。とはいえ、これからは肌の露出が減る時期…と思って油断していませんか。でも、結婚式のお呼ばれやパーティなどで急に露出する機会があるかもしれないので、気を抜けません!今回はいつでも背中が出せるようになるケア方法や美容方法をご紹介します。

恋愛・結婚 23,625 view

忘れるべからずムダ毛対策

出典: https://ciel-fashion.jp

背中のケアで忘れてはいけないのがムダ毛対策。いくら顔をやヘアスタイルをばっちり決めていても背中のムダ毛処理がされていなかったら幻滅です。普段自分ではみることができないので、気付かないうちに毛深い状態だったなんてこともあるのです。そうなる前にしっかりとケアをしましょう。

脱毛で知っておくべきポイント

脱毛で知っておくべきポイント
出典: https://www.amazon.co.jp

背中の脱毛は剃ったり、ワックスシートを利用したりするセルフケアの方法もありますが、自分の手が届かないところなので、サロンケアがおすすめ。光脱毛などで毛を薄くして、ケアフリーになりましょう。セルフケアを行うなら、毛の剃り方やワックスシートの貼り方など方法がありますので、しっかりと正しいやり方で。正しいケアを行わなければトラブルの原因となりますのでご注意を。

ぶつぶつさよなら背中ニキビケア

どうしてできる?背中ニキビ

どうしてできる?背中ニキビ
出典: http://wear.jp

背中はデリケートでお手入れしにくい場所なのに、皮脂がたまりやすくニキビができやすい場所でもあります。背中ニキビは作らない方法としてはまずは清潔に保つことです。でも洗う時に綿タオルなどでゴシゴシ洗ってはいけません。洗ってしまうと刺激されてしまい逆効果になってしまうのです。優しく洗う事を心がけましょう。

ポイントは洗い方と保湿

ポイントは洗い方と保湿
出典: https://ciel-fashion.jp

石鹸を泡立てて優しく洗いましょう。洗う順番も大切です。シャンプーやリンスの泡の洗い残しが残っているとそれも背中ニキビの原因となってしまうので洗う時は上から順番に洗っていくようにしましょう。そして洗い終えたらしっかりと保湿します。乾燥してしまうと毛穴がふさがりニキビの原因となるのです。

日焼けしたらしっかりと美容ケア

出典: http://wear.jp

夏の強い日差しの下プールや海に行ったら日焼け止めをしっかり塗っていてもどうしても日焼けしてしまいます。日焼けをした後はケアをしっかりと背中もケアをして。同時に水分補給もしっかりとり、体内に水分を取り入れましょう。

見えないところだからこそ念入りに!

出典: http://wear.jp

背中は普段露出していないからこそ注目を集める場所なので、今の季節もしっかりとケアをしましょう。そしていつでも脱げるボディを手に入れてくださいね。