SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

ブラウンを外すわけにはいかない。大人カラーの選び方って?

秋が深まるにつれ、ブラウンが気になります。でもひとえにブラウンと言っても、色味によって味わいが異なるのも事実。ダークブラウンが似合っても、キャメルが似合わないことだってあるので、自分にあったカラー選びが必要です。

ファッション 13,883 view

秋はブラウンが気になる

出典
出典: http://wear.jp

ダークカラーに人気が集まる秋ですが、今季は実はビビッドカラーにも注目したいところ。ですが、やはり定番は押さえておきたいもので、ブラウンは外せません。ブラウンは色の深みによって表情が異なるため、自分にあったカラーをセレクトして。

儚さを演出できるベージュ

出典
出典: http://zozo.jp

ベージュは上品な雰囲気とともに、女性らしい儚さが表現できるカラー。春から"ワントーン"がトレンドだったので、秋はベージュでワントーンコーデにトライしてみては?ポイントで取り入れるよりも、上級者な印象に。

出典
出典: http://wear.jp

アウターで取り入れるなら、今季はロング丈が断然おすすめ。さらっと羽織って作りすぎないかわいさを演出。秋も引き続きスニーカーが活躍してくれそう。

もっともシックで洗練されたカラーならカフェオレ

出典
出典: http://zozo.jp

コレクションでもよく登場するカラーが"カフェオレ"。ブラウンの中で、もっともシックな色味と言えます。コーディネートに馴染みのいいカラーなので、カフェオレカラーが似合うようになれば、洗練された女性に一歩近づく気がします。

出典
出典: http://wear.jp

オールブラックにほんのりカラーを添えてくれるのもカフェオレ。ジャケットが着こなせるようになったら、ファーベストでワンランク上の取り入れ方にもチャレンジしてみて。

カジュアルダウンさせたいならキャメル

出典
出典: http://wear.jp

"若さ"を表現できるのは、間違いなくキャメル。大人の女性らしさがカラーに負けてしまわないように、今季のトレンドである"レイヤード"でこなれた着こなしを目指して。ホワイトを選びがちなシャツは、ブルーをセレクトするのが正解。

1 / 2