SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

モードな秋服にはモードなメイク。カラーシャドウで作る強めアイ

すっぴん風のブラウンやゴールドのアイメイクが流行した夏。アイメイクを盛るなんて古い!という考えは広まりつつありますが、秋のモードなファッションには、やはりきちんとしたアイメイクを合わせたいもの。そんな旬で強いアイメイクを作ってくれるのが秋色カラーシャドーです。秋色カラーシャドーを上手に使えば、強いのに今っぽい、そんなアイメイクを作ることが出来るんです。

メイク・コスメ 17,031 view

夏メイクと秋メイクの違いって?

夏メイクは素肌感が命。アイメイクもお肌も、作り込まない

夏メイクは素肌感が命。アイメイクもお肌も、作り込まない
出典: http://wear.jp

この夏大流行したおフェロメイク。アイメイクは本当にナチュラルなまつげ、ナチュラルなアイシャドウで仕上げ、むちっとしたすっぴん風お肌に血色がにじみ出たようなチークとリップ。夏のシンプルイズザベストの格好には、作り込まないナチュラルメイクが何よりも似合っていました。

秋は夏よりしっかり。お肌も、アイメイクも、リップも

秋は夏よりしっかり。お肌も、アイメイクも、リップも
出典: http://wear.jp

秋はカーキやマスタードの強めカラーのコーディネイトをするもの。そんな時に、メイクが素肌感、ナチュラルアイ重視だと、どうしても服の華やかさに負けてしまうんです。だから、秋には夏よりもきちんとメイクをしてほしい。そこで今回は、強めアイを作る華やかカラーシャドーの使い方を使い方をお届けします。

秋色カラーシャドウ①カーキ

ベージュ×カーキの組み合わせで自然なのに力強く

ベージュ×カーキの組み合わせで自然なのに力強く
出典: https://www.amazon.co.jp

この秋最も使える秋色のカラーシャドウといえばカーキ。カーキを入れれば、女っぽいのにしっかりとしたアイメイクが出来るので、この秋ひとつは持っておきたいです。カーキを自然になじませるコツは、ベースをベージュにすること。ベージュ×カーキの組み合わせで、力強いのに女っぽい、セクシーな目元が生まれます。

眉ぎりぎりまで入れて、彫深ハーフアイに

眉ぎりぎりまで入れて、彫深ハーフアイに
出典: https://ciel-fashion.jp

カーキの上手な使い方としては、思い切って眉下まで広げ、まぶたをぐるりと囲むように乗せること。色味や透け感も大事だから、旬色の新作パレットをつかうのが良し!カーキアイを入れたら、チークやリップはひかえめに。

秋色カラーシャドウ②ボルドー

指でムラ塗り。黒は排除して儚げな目元に

ボルドーのアイシャドーは目元を儚げに、それでいて大胆に見せてくれるすてきなアイテムです。指でムラ塗りをすることでじわっと発色してくれるので、しっかりメイクしているのにコンサバになりません。マスカラはブラウンがマッチしますよ♡黒いアイラインなどきつい要素を入れてしまうとケバくなってしまうので、アイラインレスが吉。

カラーシャドウを使って、こなれた秋メイクを!

秋の目元を彩ってくれるカラーシャドウ。夏のすっぴん風アイの良いところはそのままに、カラーシャドウでちょっぴり気合いを入れてみて。力強いアイを作れば、モードな秋服に似合うフェイスが完成しますよ。