SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

生理前豆乳ダイエットって本当に痩せるの?一番大事なのはタイミングだった!

ダイエットをしたい!もしくはすでにダイエット中。そんな方にとって、「豆乳ダイエット」はもはやおなじみなのではないでしょうか?けれども、豆乳を飲んでいるのになんだか痩せていない気がする。むしろ太ったような気がする...といった経験をしたことがある人もいるかも知れません。実はライターもその1人でした。でも、豆乳で”確実に”痩せるための方法はタイミングだったんです!

ヘルスケア・悩み 19,431 view

豆乳ダイエットを始める前に

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

健康に良いために「畑の肉」と呼ばれている豆乳ですが、その効果とは一体どんなものなのでしょうか?ビタミンが豊富に含まれているため、美肌効果抜群。特にホルモンバランスを安定させてくれたり、肌荒れを防ぐ効果をもつビタミンB群と、血行を促進したりホルモンの分泌を活性化させるビタミンE群が多く含まれているんです。

やっぱり豆乳と言ったら「大豆イソフラボン」

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

豆乳の効果と聞いて耳にするのは「大豆イソフラボン」ではないでしょうか?大豆イソフラボンは体内で女性ホルモンと似た働きをしてホルモンバランスを整えてくれたり、皮膚にうるおいやツヤを与えてくれるんです。豆乳は1杯飲むだけで身体に必要な栄養素を摂ることができるので、手軽なのも嬉しいですよね。

豆乳ダイエット方法は?

①まずは豆乳を用意しましょう

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

豆乳が大好きならそのまま飲んでOKですが、そんなに得意じゃないという方もいますよね。豆乳には調整されているものとそうではないものが売られています。できるだけ「無調整豆乳」を選ぶことをおすすめしますが、飲みにくいという方は「調整豆乳」で挑戦するのもあり。

飲みづらいと思ったら無調整豆乳の中に、ココアを混ぜたりコーヒを混ぜて見るのもオススメです。抹茶やはちみつなどを入れてみてもいいですよね!自分の続けられそうなフレーバーの豆乳でトライしていきましょう。

②生理前1週間から、腸の動きが活発な「朝」に飲むのが効果的

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

豆乳の用意ができたら、飲み方です。ここを間違えてしまうと効果が実感しにくいダイエットになってしまうので注意してくださいね。必ず守って欲しいのが「生理1週間前の朝食を食べる前に、毎日豆乳200mlを飲む」ということです。どうしてもという方は昼食や夕食の前でも大丈夫です。ですが朝は腸の動きが活発なため、効果を1番実感しやすいです。

③食事前に、そして1日の摂取量は200mlまで

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

生理1週間前という時期は、1番食欲が高まり、身体の中に水分や老廃物を溜め込みやすい時期。そんな時期、朝食前に豆乳を飲むと、身体に溜め込む働きを防いでくれます。200mlまでしか摂取してはいけないのは、豆乳を飲むことに体の中が慣れてしまい「ダイエット」効果が薄くなってしまうため。また大豆イソフラボンを摂取し過ぎると、逆に女性ホルモンのバランスを壊してしまう可能性も。1日200mlを目安に飲んでいきましょうね。

④生理が来たら飲むのをやめること

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

最後に守ってほしいのが「生理が来たら豆乳を飲むのをやめる」ということです。豆乳を日常的に飲み続けてしまうと体が慣れてしまうため、オンオフのメリハリが大事。生理中に体重が増えてしまっても、その後確実に痩せていくのでゆっくりストレスを溜めずに待ってみましょう。

1 / 2