SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: hair

悩むのはもう終わり!美容の大敵「冷え性」の原因と正しい対処法を伝授

猛暑も一段落して、朝夕は涼しくなってきましたよね。これから段々と涼しくなっていく季節ですが、そこで女性達が気になるのが「冷え性」ですよね。全身は寒くなくてもつま先や手が冷たかったり。はたまた太ももやおしりが冷えたり...と冷える箇所は人それぞれにあると思います。体の冷えは健康に良くないとわかっていても、なかなか治らない。どうすればいいの?そんなお悩み解決法を伝授していきたいと思います。

ヘルスケア・悩み 8,170 view

どうして冷え性はカラダに良くないの?

冷え性は万病の元と言われています

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

カラダの冷えは昔から万病の元と言われています。例えば、肩こりや腰痛に生理不順、頭痛や腹痛の原因になってしまうんです。なによりも冷えを感じることへの不快感はとっても辛いですよね。

ライターmomoも冬はよく脚が冷えて眠れずに、困っていました。そんなときは、なんとか湯たんぽを使って寒さをしのいでいました。でも1番ベストなのは冷え易い体質から、冷えにくい体質になることですよね。

どうして冷えはカラダに良くないのか?

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

人間の体温はだいたい36度が1番健康にとって良いとされています。1度下がってしまうごとに、基礎代謝が落ちてしまうんです。そうすることによって新陳代謝が悪化。カラダの中の老廃物が上手く出て行かなくなり、体内にドンドン毒素を貯めこんでいってしまいます。これが原因となって生理不順やカラダのだるさにも繋がっていくんです。

冷え性の原因ってなんだろう?

クーラーや冷たい食べ物が原因かも

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

冷え性の原因は日々の生活の中にあります。例えばクーラーの効いた部屋に長時間いることで、カラダが冷やされてしまいますよね。冷やされたことがカラダの体温調節機能に悪影響をもたらして冷えやすくなります。冷たい食べ物や飲み物の摂り過ぎも同様です。

また運動不足で筋肉量が減るために血行が悪くなってしまい、冷え性になることも。これと同じ理由で無理なダイエットも筋肉量やミネラルなどが減るので原因に。

これも原因?「NGフード」

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

カラダにいいから、ビタミンが豊富だからといって果物などをモリモリ食べてしまうとカラダの中を冷やしてしまう恐れがあります。生野菜や野菜ジュースなどを摂る時にはカラダを冷やさないように工夫が必要です。基本的には「夏が旬」の食べ物はカラダを冷やしてしまいます。ナスやすいか、きゅうりにバナナ。気をつけておきたいポイントですね。

飲み物では「コーヒー」や「緑茶」をたくさん飲んでしまうと、カフェインの摂り過ぎになってしまう事でカラダが冷えてしまいます。カラダを温めてくれる食材は「根菜」と言われています。お芋やにんにく、タマネギやかぼちゃなどですね。カラダが冷えやすい人は積極的に食べていきましょう!

冷え性を治すために、ちょっとした工夫

姿勢を正して血行促進

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

食べ物に気を使ってみたりするのはめんどくさい...と思ってしまう人にオススメしたいのが「姿勢を意識」することです。姿勢が悪いとカラダの一部に、血行が悪くなってしまって冷えにつながります。

猫背だと呼吸の質も悪くなってしまい、酸素がカラダに行き届く量も減ります。これが元で血行不良を起こしてしまうんです。ですから、姿勢を正す事を意識して生活して、血行を促進しませんか?カラダのコリも出来にくくなりますよ。

冷え性に効くカラダのマッサージ

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

ここで試してもらいたいのが、ふくらはぎのマッサージ。ふくらはぎはカラダの中で心臓から流れてきた、血液を再び送り返す為の”ポンプの役割”をしています。「ふくらはぎは第2の心臓」と呼ばれるくらいに、大切な場所なんです。ポンプ作用がきちんと働いてくれることで冷えも解消されて行きます。

マッサージの方法は、とにかく揉むだけ。まずは足首のアキレス腱を、自分のカラダの方へ引っ張りながら上へさすってもみます。そしてふくらはぎもしっかりと引っ張りながらほぐすように揉みましょう。最後に足首から膝裏にかけて流して行きましょう。

1 / 2