SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

原色も着こなし次第でオトナなコーデ。イエロー×ブルーなら失敗しない!

原色であるレッドやイエロー、ブルーはコーディネートの差し色として使いがち。カラーはワンポイントで使うのが定番だったので、原色×原色で合わせるのは"タブー"だと思っている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、カラーに注目したい今季だからこそトライしたいカラーリングとも言えます!意外にマッチする2色の組み合わせに、あなたもレトロを愛する心が動かされるはず。

ファッション 11,549 view

そもそもイエローとブルーは相性抜群

出典
出典: http://wear.jp

イエローとブルーという、一見派手すぎる組み合わせが実は好相性。ブルーとイエローの相性がいいことを覚えてしまえば、もう恐れることなくコーディネートすることができますね。冬にかけて、だんだんカラーレスになっていくので、季節に彩りをプラスしてあげましょう。

ネイビー×イエローなら取り入れやすい

出典
出典: http://wear.jp

取り入れやすさを重視するなら、ブルーよりも色が濃いネイビーをセレクト。より馴染みがよくなるので安心して組み合わせることができます。ネイビーはブラックにカラーが近いので、ブラックの代替カラーとして、肩慣らし代わりに合わせてみて。

出典
出典: http://wear.jp

イエローの色味を抑えて、秋のトレンドカラーであるマスタードに変えてもぐっと合わせやすくなります。カラーでレトロを取り入れるのが難しい方は、柄から入れば簡単にクラシカルなファッションにチャレンジできますよ。クラシックな着こなしには、ヘッドアクセもお忘れなく。もちろんコーディネートにマッチしたカラーを選んでください。

出典
出典: http://wear.jp

レトロファッションが得意なら、ワンピースでイエロー×ブルーを取り入れて。カチューシャもフラワーモチーフにしたら、今季の隠れたトレンドである"秋フェミニン"の完成です。

慣れてきたら原色を主役に

出典
出典: http://wear.jp

イエロー×ホワイトは、この夏チャレンジした方も多いはず。秋はそこにロイヤルブルーをプラスしてあげるだけで、少しだけ上級者を狙った着こなしに仕上がります。

出典
出典: http://wear.jp

パンツで取り入れるよりも、スカートの方がインパクト大。バッグもシューズもブルーで合わせて、差し色は深みのあるイエローのみ。ブルーのカラートーンがそれぞれ異なることころが技ありな着こなしです。

1 / 2