SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

おさえるポイントは2つだけ。オールブラックを格上げするするコツ

ブラックのアイテムはきちんと感があって、エフォートレスが映える秋にぴったり。でもブラックだけで固めるのは、一見簡単そうに見えてバランスが難しいもの。ですが、バランスをキープするために押さえておくべきポイントは、たったの2つだけなんです。

ファッション 12,011 view

【POINT 1】肌を見せる

出典
出典: http://zozo.jp

コーデをすべて黒で完成させるときは、肌を見せるのがポイント。全身ブラックの着こなしを海外スナップで見つけることが多いですが、あれは海外の女性のヘアや肌の色があってこそ。日本人の私たちには少し息抜きが必要なんです。つまり、"抜け感"を出すことが重要。そうすることによって、独特の野暮ったさを緩和することができますよ。

トップスは腕まくりして手から肌見せ

出典
出典: http://wear.jp

まだ暖かさが残る秋は、腕まくりをするのが女性らしくてかわいい着こなし。ブラックを着るときは、腕まくりすることを想定しておくのが正解。こなれ感も出るので、覚えておきたいテクニック。

足首で必ず肌見せするのがルール

出典
出典: http://zozo.jp

かならず抜け感を作っておきたいポイントは足首。冬は足から冷えてしまうので、特に今のうちに試しておきたいスタイル。ブラックの重たさを足元で中和できるので、スタイルアップも狙えます。

【POINT 2】トップスを大きめにする

出典
出典: http://wear.jp

ポイントその2はトップスは大きめサイズを選ぶことです。引き締め効果のあるブラックはぴったりサイズのトップスとボトムを合わせてしまうと、なんだか全身タイツのようなイメージ。おしゃれに見えるためにはトップスは少し大きめのサイズを選ぶことをお勧めします。

出典
出典: http://wear.jp

ブラックのロングブーツを使ったコーディネートは足首を出すことができません。下をがっちり黒で固めた時はトップスで気を抜きたいところ。大きめのタートルネックをチョイスしてゆとりを演出しましょう。首元がゆったりしたタートルネックで小顔効果もバッチリ。

出典
出典: http://wear.jp

ワイドパンツなどのゆったりしたパンツにもトップスはゆるめがオススメです。上下にゆとりを作ることでブラックの重さを軽減でき、肩肘を張らないリラックスしたムードに。

1 / 2