SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

あなたにあったニットの選び方。スタイル別のおすすめニットって?

長袖1枚じゃ涼しくなってきたし、そろそろニットの出番。今年はベーシック、ボヘミアンなどたくさんのトレンドニットが登場していて、何を合わせようか悩んでしまいますね。それぞれのスタイルは、どんなカラー、どんなデザインと合わせやすいのでしょうか。

ファッション 20,946 view

【カジュアルさんにおすすめニット】

合わせやすいカラーはベージュ、生成り、ホワイト、グレー

出典
出典: http://wear.jp

デニムやチェックアイテムなどをよく合わせるカジュアルさんは、ホワイトを中心とした明るめカラーのニットがおすすめ。何にでも馴染ませやすいカラーだから、着まわし力もバッチリ。ボトムに困ることがありません。

ケーブルニットでほっこり感をプラス

出典
出典: http://wear.jp

カジュアルさんにぴったりのデザインニットはケーブルタイプ!模様が編まれたニットは、1枚で主役級のインパクト。大きめのサイズを選んでゆるっと合わせるのが今年らしいです。デニムと組み合わせてカジュアルな着こなしを楽しみましょう。

【ボヘミアンさんにおすすめニット】

合わせやすいカラーはブラウン、ベージュ、グリーン、オレンジ

出典
出典: http://wear.jp

今年流行のボヘミアンコーディネートに合わせやすいのは、ブラウン、オレンジなどのアースカラーがおすすめ。ボヘミアンに多いスウェードアイテムに、ブラウン、ブラックが多いのでニットもそれに合わせてくすみカラーにしてあげるとコーディネートが組みやすいですよ。

ネイティブ柄でボヘミアン度をアップ!

出典
出典: http://wear.jp

ボヘミアンスタイルで合わせたいのは、やっぱりネイティブ柄。くすみカラーをチョイスすれば、ネイティブ柄もコーディネートに入れやすいですよ。大きめに入ったネイティブ柄がより今年らしい雰囲気を作ってくれます。ボヘミアンコーディネートをするときは思いっきり振るのがおしゃれに見える秘訣ですよ。

【クールさんにおすすめニット】

合わせやすいカラーはブラック、ネイビー、グレー

出典
出典: http://wear.jp

モードやクールなコーディネートが好きな人は、濃いめの落ち着きカラーがおすすめ。濃いめニットは、中に白シャツを入れたときにコントラストが楽しめるからクール派には欠かせないアイテムです。モノトーンにまとめて、キリッとしたコーディネートを楽しみましょう。

シンプルイズベストなコーディネート

出典
出典: http://zozo.jp

クール派さんは柄のないシンプルなニットがおすすめ。もっと秋冬らしいコーディネートを楽しみたいならボトムスはチェック柄で遊びを効かせましょう。合わせるものは全てモノトーン。こだわりを感じるコーディネートの完成です。

1 / 2