SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://e-shop.renown.com

身長152cmのライターが教える!ビッグサイズをかわいく着こなす方法

ビッグシルエットを着ている女の子ってとっても可愛いですよね。それに着心地も楽で、華奢に見えるからスタイルアップにも使える万能アイテムなんです。でもビッグサイズのお洋服ってバランスが難しくないですか?そこで今回は身長152cmの私がしているビッグシルエットの着こなし方をお教えします。

ヘルスケア・悩み 12,032 view

トップスはとことん大きくする

出典
出典: http://wear.jp

Tシャツやスウェットなど、大きいサイズになるととても可愛く見えるトップスがたくさんありますよね。彼カジな雰囲気も作れるから男女問わず嫌いな人はいないはず。でも中途半端に大きいと逆に太って見えるかも?私は普段レディスのMサイズを着ていますが、ビッグサイズを着たいときはメンズのXLサイズを着ています。最近のトップスは男性でもピッタリ着る人が多いのでXLでも極端に大きくならないのです。袖や裾もゆったりしてくるので、可愛いシルエットになりますよ。

ニットはスキニーと合わせる

出典
出典: http://wear.jp

ニットももちろんビッグサイズを買います。毎年冬になると肩が凝ってしまうのではないかと思うほど、大きなニットをゆるっと着こなすのがユニフォームになっています。そしてゆるっとニットに合わせるのは必ずスキニーパンツ。上をゆるっとさせたら、下はぴったりさせるのがルールです。カラーはブラックか、インディゴの濃いデニムを合わせてトップスとのコントラストを楽しんでいます。

パンツは裾上げしない

出典
出典: http://wear.jp

身長152cmと小柄ですが、メンズのデニムも履きます。メンズのデニムは男性の体型に合わせて、お尻周りがすっきりとしたシルエットなので腰回りが痩せて見えるのです。そして、パンツは裾上げしないのが私のこだわり。ぐるぐると分厚くロールアップしてボーイッシュな組み合わせを楽しんでもいいし、ずるっと引きずるルーズなコーディネートを楽しみます。

ボトムが大きいときはウエストイン

出典
出典: http://wear.jp

今年流行のワイドパンツを履くときは、どんなトップスであっても少しインしてバランスを調節します。ベルトをしているときは必ずバックル部分をチラ見せするとバランスがちょうど良くなります。トップスとボトムの量を見るのがポイントです。

シャツの袖まくり必須

出典
出典: http://wear.jp

ビッグシャツを着るときは袖まくり必須です。手首を見せることで着やせ効果も作れますし、シャツの大きさがアピールできて華奢見えも叶います。大きいシャツをゲットしておくと、羽織りにも使えるし、ワンピース、チュニックと様々な着こなし方ができるのでコーディネートに困らないですよ。

どこかしらに抜けを作る

出典
出典: http://wear.jp

ビッグシルエットのコーディネートをしたときは、手首か足首を必ず出しましょう。大きめのお洋服から、少し肌が見えていることで抜けが作れておしゃれな印象になるのです。袖まくりやロールアップしたときのゆったりとしたシワが可愛く見えるポイントになるのでこの2箇所は出しやすいです。

1 / 2