SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

お金をかけずにヘアケアするなら"ブラッシング"!その理由は?

ヘアケアとして意外と見落としがちな"ブラッシング"。オーガニックシャンプーを使ったり、ヘアパックをしたり…お金と時間をかけている方にプラスケアとしておすすめしたいのがブラッシングによるヘアケアです。

美容 18,380 view

気になるブラッシングの効果って?

出典: https://ciel-fashion.jp

昔は毎日シャンプーをする習慣がなかっため、ブラッシングすることで美髪を作っていました。これ、実は健康な髪を保つためには基本中の基本だったのです。

①髪に付着した汚れを落とす

①髪に付着した汚れを落とす
出典: https://ciel-fashion.jp

ブラッシングは絡んだ髪をほぐすためのものではありません。抜け毛や頭皮の汚れをとる役割もあります。頭皮のいらない角質を取る効果もあるので、整髪効果が抜群なんです。

②髪にツヤを与える

②髪にツヤを与える
出典: https://ciel-fashion.jp

ブラッシングで髪の毛にツヤが出る理由は2つ。1つは、頭皮の皮脂がブラッシングによって髪全体に行き渡ること。2つめはキューティクルが整うことです。お財布に優しい髪のツヤだしができますね。

③頭皮の血行促進につながる

③頭皮の血行促進につながる
出典: https://ciel-fashion.jp

ブラッシングにはマッサージ効果もあります。頭皮を程よく刺激してくれるので、血行促進につがなるそうです。ただし、地肌を痛めるほど強くブラッシングするのはNGなのでご注意を。

正しいブラッシング方法は?

出典: https://ciel-fashion.jp

1.準備としてパサつきがひどい場合は、トリートメント剤を。枝毛や切れ毛の防止になります。

2.はじめは、毛先のもつれを優しく解きほぐします。

3.次は髪の真ん中、そして根元へと順番にブラッシング。抜け毛を最小限にとどめるため、ゆっくり動かすのがポイント。

4.最後に髪の根元から毛先に向け、全体をブラッシング。ブラシの毛先を決して頭皮に強く当てず、心地よいと感じる程度の強さで行いましょう。

ブラッシングするタイミングは?

出典: https://ciel-fashion.jp

朝・昼・夜の3回ブラッシングすると効果的です。1~2分程度で問題ありません。仕事の合間にブラッシングすると、血流が良くなり頭がすっきりします。

また、シャンプー前のブラッシングも忘れずに。汚れを落としてからのシャンプーは、泡立ちもよく、頭皮の汚れを浮かしてしっかり洗浄することができます。

1 / 2