SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

赤が上手な人はおしゃれ!ひとさじの赤でありがちコーデをバージョンアップ

モノトーンやカーキ、ベージュなど、合わせやすい色はどの季節でも重宝しますよね。しかしたまには、いつものコーデにひとさじの「赤」を加えることでコーディネートをバージョンアップさせてみませんか。実は赤はメンズにもウケが良い色で、赤が上手に使える人はおしゃれ、と思うメンズが多いとか。今回はそんな赤の魔法をご紹介します。

ファッション 21,696 view

モノトーンコーデにプラス

えんじ色でコーデを大人色に

出典
出典: http://zozo.jp

モノトーンにえんじを差し入れたコーディネート。シンプルな白ニット×黒パンツの組み合わせでも、えんじ色のストールを羽織ることでコーデが大人色にランクアップします。女性は首元・手首・足首を冷やすと体調が悪くなると言われているので、防寒対策にも使えますね。

モノトーン地にはっきりした赤が映える

出典
出典: http://wear.jp

太めボーダーのニットに、ギンガムチェックのパンツを合わせたこちらのコーディネイト。柄があるのでコーデ単体でも地味ではないですが、赤のポシェットを合わせるだけでコーデがぐっと引き締まります。トートバッグやボストンバッグではなくポシェットを合わせることで、大人の身軽さを出すことが出来ます。

相性のいい色はカーキ・ネイビー

反対色のカーキ

出典
出典: http://wear.jp

カーキと赤は反対色でとても相性が良い色です。普通の緑と赤を合わせるとクリスマスカラーのようになってしまいますが、どちらかがくすんだ色ならばオシャレな組み合わせになります。赤はスカートで取り入れたり、タイツで取り入れるのがおすすめです。

フレンチシックなネイビー

出典
出典: http://wear.jp

ネイビーと赤を合わせると、フレンチシックなモードに。ネイビーはセーターやスカートなど合わせやすい色ですし、赤いヒールやポシェット、クラッチバッグなどを合わせると配色だけでレディな雰囲気が出来上がります。

足下で取り入れるのがやっぱり簡単!

赤ヒールは女性の味方

出典
出典: http://zozo.jp

女性しか履けない赤ヒールは、やはり着るだけで気持ちを上げてくれる一品です。赤ヒールを目立たせたいなら、コーディネートはとことんシンプルに。デニムシャツ×黒パンツのシンプルな組み合わせを女らしくしてくれるのが赤ヒールなんです。

赤スニーカーは男ウケgood

出典
出典: http://wear.jp

足下にボリュームとインパクトがでる赤のスニーカーは、アウトドアな雰囲気で男子にも人気な様子。派手色を服で取り入れるのはちょっと…という人も、スポーティーなスニーカーなら挑戦しやすいですよね。

1 / 2