SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

ニットと上手に付き合っていくために知っておくべき4つのこと

もうすぐやってくる冬本番。誰しも必ず一着は買ってしまうのがニット素材のアイテム。しかし、繊細な生地ゆえにお洗濯やお手入れ方法で失敗してしまったことってありませんか?これからの季節きっと役立つニットのお手入れ方法についてご紹介します。

ファッション 9,642 view

お気に入りの一枚も一歩間違えると大変なことに…

出典: http://wear.jp

こんな経験ありませんか?買ったばかりのニット、一度着て洗濯したらなぜか伸びてしまっていた…そこでしょうがないと着るのをやめてしまったり、伸びたまま着ていた方もいるのではないでしょうか。伸びることがニットの魅力でもあり、伸びやすいのが難点でもあります。お気に入りの一枚を長く綺麗に着続けるために、ニットの正しいお手入れ方法をしっかりと理解し、この冬を一緒に乗り切りましょう。

①洗えるニットと洗えないニット

ニットの中にも水で洗えるもの、洗えないもの、手洗いはできるけど洗濯機では洗えないものなど様々な種類があります。まずは洗濯絵表示をしっかりと確認して自分のニットの洗濯方法を正しく理解しましょう。

絵表示に洗濯機のマークがついていれば自宅で洗うことが可能ですが、“手洗イ”表示のものは手洗いのみでの洗濯になります。また、絵表示に✕が付いてるものに関しては水洗い不可です。

②そのニットちょっと待った!

②そのニットちょっと待った!
出典: http://wear.jp

ニットを洗う際にもう一つ気を付けてほしいのが素材です。シルク(絹)、レーヨン、キュプラ、アセテートは扱いがとても難しく、お家で洗う場合によってはニットを台無しにしてしまうことも。その他、色落ちしやすいもの、シワ加工やプリーツ加工、起毛されているものなども自宅での洗濯は避けクリーニング店にお願いするのが望ましいです。

③伸びの原因は干し方にあった

綺麗に洗濯した後に最も重要なのが“干し方”です。ここでやってはいけないのがハンガーにかけて干すこと。トップスを乾かすとなるとハンガーにかける方も多いようですが、これが最大のニットの伸びの原因とも言えます。水の重さでニットはどんどん下に伸びていき、乾いた頃には悲惨なことにもなりかねません。ニットを干す時は“平干し”にして生地に負担をかけないようにしましょう。今は平干しが簡単にできるアイテムも発売されているので、利用するのも良いかもしれません。ない場合も、大きめの洗濯カゴの上や、広いスペースを使って広げて干すのが良いでしょう。

④ここまでがお手入れ

④ここまでがお手入れ
出典: http://wear.jp

保管方法もニットを綺麗に保つためには大事なこと。ここでもハンガーの使用はNG。畳みジワを防ぐために畳む回数はできるだけ減らし、複数のニットをしまう際は摩擦で生地を傷めないために硬いニットと柔らかいニットに分け、軽いものを上に重ねるようにしてください。重ねる際は間に紙を一枚挟むのがオススメです。

お気に入りの一枚を長く着続けるために

出典: http://wear.jp

ワクワクして買った洋服には愛着が湧くもの。そんなワクワクを忘れないためにも、お手入れに気を付けることってすごく大事なことなんです。来年またやってくる衣替えの時期、今年買ったお気に入りのニットを手にとって、笑顔で「今年もよろしくね」と言えるように、今からお手入れ方法に気を付けてみてください。