SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

"茶色っぽ"コーデで脱ブラック!4つの秋冬いい女カラーは?

秋冬コーデを野暮ったく見せないカラーはブラウン系!茶色っぽコーデをマスターして、明日からあなたも"脱ブラック"のいい女に…!

ファッション 10,976 view

茶色っぽコーデがいい女に見えるのはなぜ?

ベージュやキャメルを取り入れるといい女に見えるんでしょう?それはズバリ、印象が柔らかくなるから!ブラックやグレーの寒色は、冷たい印象でどちらかというと、クールでかっこいい雰囲気。しかしベージュやキャメルは暖色なので、温かみがあり、かわいらしいかつ柔らかくみえます。

だから誰からみても近づきやすくて優しい、いい女になれるんです。

脱ブラック系女子が着るべきカラーは?

女子度を急上昇させる色"ベージュ"

ベージュは大人っぽいコーディネートにもってこいのカラー。ブラックに合わせてもきつい印象を与えず、かつ大人な女性の雰囲気をかもし出せます。黒のボトムに白を合わせるモノトーンコーディネートを、ベージュのトップスに変えてみるといつもより大人っぽく、優しい印象に。ベージュは1枚はもっておくべきカラーです。

デニムと相性抜群なのは"キャメル"

カジュアルなデニムのコーディネートに合わせてほしいのは、キャメル。こなれ感がでて、一気に女らしさを出せる組み合わせ。足元をピンヒールで合わせれば、さらに女性らしくなり、大人カジュアルコーディネートの完成です。

冬っぽさをだしたいなら"ブラウン"

ブラウンはハットやブーツ、バッグなど小物で取り入れるのがおすすめです。ベージュやキャメルとも相性が良く、合わせやすいカラー。白いニットワンピースや、ベージュのニットワンピースにブラウンの小物を合わせて、脱ブラックコーディネートに挑戦してみて。黒小物よりも女らしさが増して、おしゃれに見えるはず。

茶色っぽコーデを引き立てるのは"ホワイト"

これまで紹介した3色をより女性らしく、かわいらしくみせてくれるのが、ホワイト。ワントーンの明るいコーディネートにすれば、重たくなりがちな冬コーディネートも柔らかく見せてくれます。いい女になりたいならホワイトを合わせるのが一番簡単な取り入れ方。

今年の冬はブラックを脱ぎ捨てよう

ブラック以外を取り入れるだけで、女らしく見えますよ。今年の秋冬ものは"黒"を封印してみては?