SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

子どもっぽいのはもう卒業。スウェットは“デザイン”重視で選んで大人可愛く!

やってきたスウェットの季節!どうしてもカジュアルテイストになりがちなスウェット素材でいつもと違ったファッションを楽しむなら、“デザイン”に注目するべし!各ブランドから展開されるトレンドに合わせたデザインを選んで旬な着こなしを楽しみましょう。

ファッション 19,629 view

「カジュアル限定」は卒業

出典: http://wear.jp

素材ゆえにカジュアルな印象が強いため、大人になると活躍の場がなくなっていくスウェット素材。でも今年は、トレンドのデザインを選べば着こなしの幅がグンと広がります。スウェットの丈感、カラー、形に注目してあなたのお気に入りの1枚を見つけてください!

今年選ぶべきスウェットアイテムはこれ!

今季も欠かせないのが“ハイネック”

今季も欠かせないのが“ハイネック”
出典: http://wear.jp

ハイネックのスウェットトップスなら、トレンド感だけではなくインナーとしてもオシャレに見える優秀トップス。ふわっと広がるバルーンスリーブが可愛らしいシルエットを作り出し、このオーバーサイズ感には男性も思わず胸キュン。ウエストインでメリハリをつけて、トップスの柔らかさをさらに強調して。

ドロップショルダーハイネック裏起毛プルオーバー ¥6,069

女性らしさを引き立てる“甘めカラー”

女性らしさを引き立てる“甘めカラー”
出典: http://wear.jp

カラーで女性らしさをアピール。ニットだと可愛すぎるピンクもスウェットならくどくないから挑戦しやすい!古着テイストに仕上げたこだわりのあるデザインと、淡いカラーが重たくなりがちなこの時期のファッションを柔らかい印象にします。チュールスカートでガーリーに仕上げるも良し、とことんカジュアルテイストにまとめるなら濃いめのデニムと合わせるのが今年っぽい。

ヴィンテージプレーンスウェット ¥7,990

どんな場面でも万能な“ワンピース”

どんな場面でも万能な“ワンピース”
出典: http://wear.jp

ワンピースならカジュアル感削減!さらにライダースやジャケット、MA-1など、アウターの合わせ方次第で様々なテイストの着こなしが楽しめます。短すぎる丈だと子供っぽくなってしまうので、大人っぽく着こなしたいなら長め丈感を選んで程よい肌見せを心がけて。

スウェットシンプルOP ¥6,264

高橋愛ちゃんデザイン

高橋愛ちゃんデザイン
出典: http://wear.jp

元モーニング娘。の高橋愛ちゃんとPEACH JOHNのコラボスウェット。ショート丈がどんなボトムスにも合わせやすく、低身長さんもメリハリがつけやすいはず。袖後ろのレースアップが女心を掴む今年っぽいデザイン。“PEACH”のロゴも本人がデザインしており、メンズサイズの“JOHN”と合わせてペアルックを楽しむこともできますよ。

プリンテッドスウェットトップ ¥6,458

お気に入りのデザインを見つけて

出典: http://zozo.jp

同じスウェット素材でも、デザインが違うだけでこんなに雰囲気が変わります。場面を選びがちだったカジュアルテイストの強いスウェットですが、今年はトレンドのデザインをGETして様々な着こなしを楽しみましょう。今までのイメージがガラッと変わり、毎日のコーディネートの幅も広がるはずです。