SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

アレキサンダー・ワンの次はこの人!バレンシアガの新ディレクター"デムナ・グバサリア"とは?

創設者クリストバル・バレンシアガをはじめ、現在はルイ・ヴィトンのディレクターを努めるニコラ・ジェスキエール、そして前任は自身の名前が冠ブランドのアレキサンダー・ワン。これらのビッグネームに続くのは一体誰?今後注目しておきたいバレンシアガ新ヘッドディレクター、デムナ・グバサリアをご紹介します。

ファッション 11,632 view

早すぎる!アレキサンダー・ワン、突然の退任

2012年にニコラ・ジェスキエールの後任としてバレンシアガの新しい顔に就任したアレキサンダー・ワン。しかし2016年春夏のショーを最後に突然の退任の発表。たった3年という短い間でしたがワンの存在感は絶大なもの。そんなビッグネームに続く新ディレクターの発表にファッション界では色々な憶測が飛び交っていました。

後任はビッグメゾンで腕を磨いた34歳

バレンシアガの新ヘッドディレクターに就任したのは、デムナ・グバサリア。マルジェラやルイ・ヴィトンで腕を磨いた期待の星なんです。ケリング社は、無名であっても優秀な人材の起用を視野に入れていると発表していただけあって彼の作る洋服に注目が集まっています。

グバサリアが手がけるオリジナルブランド「ヴェトモン」とは?

2014年には自身のブランドをスタートさせました。なんとチーム全員が当時の「メゾンマルタンマルジェラ」での在職経験をもっているのです!その影響もあってか、どこかミステリアスでアバンギャルドな要素が含まれたブランドイメージとなっています。

2016年春夏で魅せたのは力強いカラーブロック

2016年春夏コレクションで度々目にすることも多かったカラーブロック。贅沢に使った生地で作られたオーバーサイズのジャケットにエッジが効いたカラーを合わせることでヴェトモンのブランドがもっているイメージ、強さや迫力を感じることができます!

ベストジーニストでローラも着用!

今年のベストジーニストで殿堂入りを果たしたローラが授賞式で選んだのはヴェトモンのデニム。注目したいのはその丈のデザインです。その特殊なカッティングこそヴェトモンオリジナルなんです!これから流行していきそうな予感。日本でも人気を集めるのはもう時間の問題ですね。

初お披露目は来年3月

オリジナルブランドも好調なグバサリアが手がけるバレンシアガのファーストコレクションは来年3月のパリコレでお披露目。歴史あるビッグメゾンの顔に就任した彼の初仕事。アレキサンダー・ワンから受け継いだバレンシアガの歴史をどう改革していくのでしょうか。またヴェトモンの今後も楽しみで仕方ありません。ますます期待が高まる新バレンシアガにこれからも注目していきたいです。