SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

象の足とは言わせない!今冬はムートンブーツをおキャワに履く方法

温かいし歩きやすいし楽ちんだし、ムートンブーツって便利ですよね。だけど気になるのが心ない男子からの「象の足みたい」という声。今回はそんな意見を一掃すべく、ムートンブーツのスッキリおキャワな履きこなし術をご紹介したいと思います。

ファッション 23,145 view

なんで象の足に見えるの?

出典: http://wear.jp

ムートンブーツはなぜ象の足と比喩されてしまうのでしょうか?実はそれは、履き口とそこから出ている脚がぴったりと同じ太さになってしまっているからなのです。上から下まで同じ太さの脚は、なるほど象の足と言われてもおかしくないですよね。

ムートンブーツをすっきり合わせる秘訣

#1 スキニーパンツでブーツより細い足に

#1 スキニーパンツでブーツより細い足に
出典: http://wear.jp

何かを細く見せたい時、1番なのはなにもつけないこと。というわけで、ムートンブーツを履くときはスキニーパンツのように細いボトムスに合わせて履くのが美脚見えのコツ。さらに長めのトップスで腰回りを隠し、目の錯覚で脚長効果を演出すれば、更に美脚度はアップします。なるべく足回りをすっきりさせておくのが鉄則。

#2 足首はチラ見せするためにある!

#2 足首はチラ見せするためにある!
出典: http://wear.jp

今度はあえてゆったり目のボトムスでつくるNOT象の足コーデ。ゆったり目のボトムスはボリュームあるムートンブーツにそのまま合わせてしまうと象の足まっしぐらに。そこで活躍するのが必殺ロールアップ。脚の1番細い足首辺りをちらつかせることで、一気に人間の脚を取り戻すことができます。ムートンブーツがショート丈の時にどうぞ。

#3 フリンジで目くらまし!

#3 フリンジで目くらまし!
出典: http://wear.jp

シンプルですっきりとしたムートンブーツは足首を隠して脚の太さを均一にさせてしまいがちですが、このようなフリンジ付きのブーツならそんな心配はご無用です。足首をゆらゆらと揺れるフリンジがポイントとなり、脚の太さから目を離す役割を果たしてくれています。折り返しのあるムートンブーツも同じ効果が期待できますよ。

#4 ボリュームあるサロペットを逆に締める

#4 ボリュームあるサロペットを逆に締める
出典: http://wear.jp

ゆったりボトムスをムートンブーツにインした着こなしは、一歩間違えれば工事現場の大工さんに…でもそれを回避できるのがサロペット。ダボっとしたシルエットのサロペットでもブーツが足元を引き締めてくれるのですっきりと着こなせます。冬のサロペットはスニーカーよりムートンで決まり!

象の足なんて言ったの誰?

出典: http://wear.jp

ムートンブーツってNOTモテアイテムなんじゃ…なんて誤解は解けたでしょうか?暖かくて冬に嬉しいムートンブーツは着こなしにさえ気をつければ、可愛らしく、ちゃんとモテアイテムにもなるんです。いままで誤解してごめんね!これからは気兼ねなくムートンブーツを活躍させてあげましょう。