SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

ドレスよりも困りがち!今年流"お呼ばれアウター"6選

冬のお呼ばれで一番悩むのはドレスではなくアウター。外でのウェディングはもちろん、ドレスに合わせたアウター選びは、お呼ばれコーデの中で最難関ともいえそう。

ファッション 13,760 view

①ポンチョで体型カバー

出典: http://wear.jp

ポンチョはお尻まで隠れる長さならすっぽりドレスを包んでくれますよ!黒タイツで細脚効果絶大のスタイルアップの出来上がり。前ボタンを閉めて、大振りのネックレスできらめきをプラスしてかわいくコーディネートするのもおすすめです。

②ベージュのトレンチは同色ファーをオン

出典: http://wear.jp

パーティーの定番アウターとなりつつあるベージュのトレンチコートですが、今年らしく格上げしませんか?首元は黒のマフラーなんてもうNG。今年は同系色のファーを首に巻きトレンチコートを上質に見せましょう。上半身が同系色に統一できたら尚上級者スタイルにまとめることができます。

③プレーンのコートはベルトでウエストマーク

出典: http://wear.jp

今年よく耳にするウエストマーク。ウエスト部分に切り返しのないコートを着ている時なんだか寸胴に見えたり小身長に見えたり…なんて経験ないですか?女性らしいシルエットに見せるためにも、スタイルアップのためにも持っているベルトでメリハリアウタースタイルに変身させちゃいましょう!

④ファーアウターにはレザーグローブで

出典: http://wear.jp

大トレンドのファーアウター。ファーアウターには、こちらもトレンドのレザーグローブで女性らしく仕上げませんか?バッグやシューズに合わせたカラーを選んだら周りと差がつくトータルコーディネートに。おすすめは、長めのレザーグローブの上に大振りキラキラブレスレット。チラ見せが素敵。

⑤ミリタリーコートは美しく着るだけ

出典: http://wear.jp

スタンドカラーのミリタリーコートはボタンも全部閉め、ベルトもきっちりしめて着ると既に美しくスタイルアップができちゃいます。アウターなのに、まるでワンピースを美しく着ている様なルックに仕上がるのでとてもおすすめです。

⑥ロングコートは足下まですっぽり丈

出典: http://wear.jp

ドレスアップする時は足下が冷えて、冷え性の私は毎回、次の日は足がむくんでしまいます。今年のトレンドの1つ、フロアレングス丈なら足下まですっぽり包んでくれるので安心です。前を開けてウエスト位置を高く見せるもよし、ベルトをコートの上からつけ"ウエストマーク"もよし。

1 / 2