SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

本物のおしゃれさんは映画がお好き。トレンドのレトロスタイル、お手本にすべきはクラシック映画

昔も今も色褪せないクラシック映画。昔ならではのポップな映像美と音楽、そしてレトロなファッションがクラシック映画の魅力です。しかしクラシック映画で大活躍していた名女優の存在は知っているものの、映画は見たことない人も多いのでは?ファッション好きでとくにレトロスタイルに興味のある人に、是非チェックして欲しいクラシック映画を紹介します。

ライフスタイル 5,873 view

レトロファッションを学ぶに欠かせないクラシック映画

出典: http://wear.jp

おしゃれ好きな人は今季のトレンド、レトロスタイルをすでにチェックしているのではないでしょうか?レトロなファッションはカラフルなものからフェミニンな女っぽスタイル、シンプルなカジュアルコーデまで様々なジャンルが楽しめます。

しかしレトロファッションを完璧にマスターしたいのなら、オシャレなクラシック映画は必須です。名立たるハイブランドのコレクションもクラシック映画からインスパイアされていることも。そんな絶対チェックすべきクラシック作品を紹介します。

おしゃれな人なら必ずチェックすべきクラシック映画

『ローマの休日』

『ローマの休日』
出典: http://wear.jp

当時無名だったオードリー・ヘップバーンを有名にしたローマの休日。ローマを訪問した某国の王女アンが自由のない生活に嫌気が差し滞在先を飛び出し、ローマ市内で出会った新聞記者のジョーと出会い恋に落ちた切ない2人の模様を描いた恋愛映画です。

有名なトレヴィの泉やスペイン広場、真実の口などローマの有名スポットが登場し旅行に行った気分にもなれます。アカデミー賞の最優秀衣装デザイン賞も受賞している衣装にももちろん注目。

出典: http://wear.jp

白シャツにフレアスカートを合わせれば、簡単にオードリー風が完成。シャツINしてきっちりウェストマークすると、より雰囲気がアップします。

『軽蔑』

軽蔑は1963年に公開され、現代でも人気の名女優ブリジット・バルドー主演の映画。ブリジット・バルドー演じる女優のカミーユはその夫で脚本家のポールへの愛が失われ次第に軽蔑していく、男女の永遠に分かり合えないすれ違う姿を描いた作品です。

ブリジット・バルドーはこの作品でセクシーなヌードにも挑戦しているのでB・Bフリークはチェックすべき作品です。

出典: http://wear.jp

タイトなニットワンピで小悪魔セクシーを醸し出すのがブリジット風。あえて「ニットに素肌」風を出すことで、男性をドキドキさせちゃいましょう。体のラインを強調するラインとミニ丈がポイント。

『シェルブールの雨傘』

1964年に公開されたフランス映画のシェルブールの雨傘。物語は港町シェルブールの雨傘屋の娘ジェヌヴィエーヴとその恋人のギーとの恋愛模様をミュージカルにして描いた恋愛映画。

町並みやこまかい小物もカラフルな色合いですごくおしゃれですが、ギーが戦争に召集され悲しげなジェヌヴィエーヴも儚げで美しいです。主人公のジェヌヴィエーヴを演じるカトリーヌ・ドヌーヴの上品でレトロな着こなしも参考になります。

1 / 2