SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

シンプルイズベスト!そろそろ"ミニマリスト"になってみない?

この冬、沢山のトレンドを着こなし、そろそろ飽きてきたな...と感じている皆さん。そんな時はやはり原点回帰が一番。「ミニマルルック」という言葉を耳にした事はありますか?トレンドに左右されない、それでいてオシャレなニューシンプルスタイルを着こなす”ミニマリスト”が今注目なんです。

ファッション 14,382 view

ミニマリストってどんな人?

「ミニマル」とは、「最小限の」という意味。ファッション界では、無駄な物を削ぎ落としたシンプルな装いの事をさす言葉。『フランス人は10着しか服を持たない』という本も話題を呼び、今”ミニマリスト”が急増中なんです。

シンプルで洗練されているのに、すごくおしゃれで、簡素すぎないのが真の”ミニマリスト”の着こなし。シンプルこそ本当にセンスが試されますよね。上質な物や形にこだわる事が大事。

そんなミニマリストのワードローブは?

シンプルで上質素材のカットソーやシャツ、それにニットを数枚。美脚デニムと黒いパンツ。あとはトレンドの形を抑えたコートと定番のレザージャケット。柄はボーダー一筋。こんな風にとってもシンプルなんです。

簡単そうでこだわりが沢山の”ミニマリスト”の着こなしがオシャレ!

①多色使いはNG!

ミニマルスタイルは色をたくさん使うのではなく、2色くらいにしぼってコーディネートするのがルール。

モノトーンだけじゃない、ミニマリストのベージュの着こなしが素敵

より今年らしい着こなしはベージュを使ったスタイリング。主役はコート。あとはブラックで統一したミニマルルックは、身にまとう小物は上質なレザーにするのが、オシャレに見せるポイントです。

②シンプルだからこそ、形や素材はこだわる

ミニマリストは服をすぐ買い替えたりせず、気に入ったものを長く着るんです。長く使うためには、上質な素材や形である事は絶対条件。高くていいものを着る、それが洗練されたミニマルスタイル!

1 / 2