SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

モテファッションの「落とし穴」にハマってない?知らないうちにイイ男が離れているかも!?

狙いすぎや勘違いした“モテ”は同性からも“イイ男”からも敬遠されてしまう可能性が。そう、男性に振り向いてもらうためにせっかく意識した“モテ”は、間違えてしまうと小物が大量にひっかかるのに、肝心な本命にはスルーされてしまう悲惨な状態になってしまうのです!そんな残念なことにならないよう、大物を釣るための大切なモテファッションに不可欠なポイントをしっかり押さえてください。

恋愛・結婚 4,913 view

#1 露出すればいいわけじゃない!

狙いすぎニットはNG!きっちり、でも「女性らしさチラ見え」がポイント

狙いすぎニットはNG!きっちり、でも「女性らしさチラ見え」がポイント
出典: http://wear.jp

“モテ”といえばニットですね。しかし、デコルテを強調するような胸元ざっくり開き過ぎなニットは、ちょっと安っぽい女に見られたり、下品になってしまうことがあるので要注意!露出すれば良いってもんじゃないんです。

出典: http://wear.jp

おすすめはやっぱりタートルネックやボトルネックのニット。少々タイトめなタートルネックはモテ効果バツグン!露出もなく、きちんとして見えるのに、さりげなく胸を強調してくれるシルエットが女性的。男性の心を鷲掴みにします。

#2 時にゆるふわは、男性から敬遠されると心得て

大切なのは「おしり」。モテスカートは“タイト”がベスト!

大切なのは「おしり」。モテスカートは“タイト”がベスト!
出典: http://wear.jp

“モテ”で多用される「ゆるふわ」なんて言葉を耳にしてしまうと「ふんわりロングのチュールスカートとは…?」なんて思ってしまいそうなスカート選び。実は、ふんわりスカートなんて男性は求めていません。

出典: http://wear.jp

女性のシンボルとして忘れがちなおしり。実は男性の3割は「おっぱいよりもおしり好き」なんだとか。こちらも胸と同じく、タイトめのスカートで隠しながら主張するのが、かしこい女のモテ技。使えるものは“上手に”使いましょう。

#3 モテ常識「ピンク」の使い方に注意!

かわいいのゴリ押し「ピンク」よりも、洗練された「キレイ色」が◎

かわいいのゴリ押し「ピンク」よりも、洗練された「キレイ色」が◎
出典: https://ciel-fashion.jp

“モテ”と聞いて想像しがちな淡いピンクはあざとさMAXなので、イイ男は食いつきにくいかも。サーモンピンクやコーラルピンクなど、落ち着きのある色みは適度に上品さもあるのでモテ色にうってつけですが、本当にイイ男が目を引かれるカラーはピンクじゃないんです。

出典: http://wear.jp

本当にイイ男に好かれたいなら、「いかにも」なピンクではなく、洗練された印象のホワイトやヌーディ系、ブルー系などの「キレイ色」をチョイスしましょう。女性としての品格を上げつつ、狙いすぎていないカラーが生み出す「隙」がイイ男の心をくすぐるんです。

1 / 2