SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

スリットはあなたを細く見せる。着膨れ回避のニット選びのポイントは?

トレンドのビッグシルエットが、どうも自分には似合わない…。背が小さいから、ただただモッタリしてしまう…。そんな時は、スリット入りのアイテムを選んでみてください。オーバーサイズのアイテムもスリットが入るだけで縦長効果抜群なんです。

ファッション 7,887 view

スリット効果を利用しよう!

出典: http://wear.jp

パンツやスカートなどもニット素材が今年のトレンド。さらにシルエットも大きめがマストなので、気をつけないと着膨れ状態の冴えないスタイルに。ボリューム感を簡単に調節するならスリットがオススメ。スリム効果はもちろん、動きやすさやセクシー要素をプラスしてくれますよ。

スリットをどこに入れるかが、重要なんです!

フェミニンな印象になれる「バックスリットニット」

フェミニンな印象になれる「バックスリットニット」
出典: http://zozo.jp

サイドやバックから見た時のシルエットにドキッとすること間違いなし。上下ゆるっとボリュームのあるスタイルは、後方に抜け感を作ってあげましょう。インナーにレースやシフォンなど透け感のあるブラウスを合わせるのもオススメです。フェミニンな仕上がりになりますよ。

大人セクシーが叶う「ニットスカート」

大人セクシーが叶う「ニットスカート」
出典: http://zozo.jp

ニットアップなど今期は、スカートでもニット素材が大人気。ヒザ下丈のニットスカートは、下半身に重みがでてしまいがち。スリットがあるスカートを選べば、一気に軽やかな印象に。歩くたびにチラリと素足を見せれば、大人の余裕を感じるスタイルになります。

モードな印象に仕上がる「ロングニット」

モードな印象に仕上がる「ロングニット」
出典: http://zozo.jp

スリムパンツなどコンパクトなボトムスを合わせがちなロングニット。スリットタイプを選べばワイドパンツにも重さを感じずに合わせられます。スリットによってニットの裾がワイドパンツに沿って広がり、キレイな縦長ラインを演出してくれますね。

定番だけど着こなしやすい「ニットベスト」

定番だけど着こなしやすい「ニットベスト」
出典: http://wear.jp

ニットベストもスリット入りを選んで、みんなと差をつけちゃいましょう。脇のスリットからインナーをチラリと見せて女性らしさをプラス。ベストはメンズライクなスタイルになりがちですが、スリットによって女性らしいラインを作ってくれます。ヒップラインを隠してくれるのもポイントです。

らくちんだけどおしゃれ感漂う「ニットワンピース」

らくちんだけどおしゃれ感漂う「ニットワンピース」
出典: http://wear.jp

1枚でコーディネートが決まるニットワンピース。その中でもマキシ丈のニットワンピースは、背が低い人には少し抵抗があるシルエットですね。深めに入ったスリットからレーススカートなどをチラ見せしてみて。アクセントになって、下半身の重さを軽減してくれます。

1 / 2