SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

ブロガーからファッショニスタへ。世界を魅了する“スージー風”のカラフルコーデが秋冬のお手本スタイル

海外のファッションスナップのなかで、ひときわ個性を放つ彼女の顔、見覚えはありませんか?美しい黒髪でラウンドにカットされた前髪と、キュートな顔立ちは、一度見たら忘れないほどのインパクトです。

芸能・海外セレブ 2,265 view

ロンドンの人気ブロガーとしてキャリアをスタート

ロンドン生まれで香港人のスザンナ・ラウ(別名:スージー・バブル)は、2006年にブログ(stylebubble.co.uk)をスタートし、瞬く間に人気となりました。その後、「Dazed Digital」のエディターを経て、現在はフリーランスとして活動。人気理由は彼女の高いファッションセンスにあるんです。“スージー風”とも呼ばれている確立したスタイルは世界中のファッショニスタたちを唸らせたのです。

スージーの私服をパパラッチ

フェミニン×ミリタリーのバランスが絶妙

ベージュピンクとカーキのアンバランスコーデを絶妙なバランスで完成させているのがこのコーデ。トレンドのファーコートもスージーにかかれば、こんなに個性的な着こなしに仕上がります。とことんカジュアルダウンしたなかに、銅色のチェーンバッグでエレガンスをさりげなくプラス。

真似したいワントーンコーデ

色の使い方に定評のあるスージーはまさに色の魔術師。スージーのワントーンコーディネートはひと味違っていました。グリーンをベースにしながらトーンでメリハリをつけています。ここでのポイントは、同じトーンの色を重ねないこと。そうすることでメリハリがうまれます。バッグやシューズにビビットなカラーをもってくると吉。

最先端デニムonデニム

流行のデニムonデニムも、全身をデニムでまとめることがお気に入りのご様子。ひとつ間違ってしまうとダサくなってしまうコーディネートも、アイテムによって異なった加工がされているデニムと流行シルエットをチョイスすればとってもファッショナブルに。

大胆模様は大人っぽく

あのピエド・モンドリアンが描く絵画を思わせるグラフィックに、キュビズムのような構築的なシルエットが特徴のこのスタイルは、まさに芸術そのもの。大胆なグラッフィクは、デニムとパンプスなどでシンプルにまとめるとこがポイントです。

大の日本好き!スージのお気に入りヴィンテージショップは?

Grimoire(グリモワール)

スージーが日本を訪れた際に行った古着屋さんで一番好みだった場所が、渋谷にあるGrimoire。森の中に入ったようなインテリアと独特のヴィンテージ感がストライクだったみたい。年代別、レディス・メンズ、ビクトリア調のブラウスといったようにカテゴリ分けされたMDにも興味をもったようです。ヴィンテージのワンピースやドレスならGrimoireをチェックしてみて。

1 / 2