SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://saintlaurent.gaga.ne.jp

現在のモードはここから生まれた。サンローランが駆け抜けた10年の物語

イブ・サンローランの生涯をテーマにした映画『SAINT LAURENT/サンローラン』が12月4日に公開。イブ・サンローランが最も開花し、墜落した10年間を描いた作品です。絶頂期だったイブ・サンローランに失踪説などが流れ、スキャンダラスな彼の人生をオペラやソウルミュージック、そして光にこだわりモンドリアン調のカット割りを施すなどアートな映像で表現しています。ファッション好きは絶対に見逃せない!

ライフスタイル 4,183 view

12月4日公開の『SAINT LAURENT/サンローラン』の気になる内容って?

1970年半ばに”モード界の帝王”としてファッション業界に君臨していた、世界で最も有名なデザイナーに流れた死亡説。絶頂だったはずの彼にいったい何が...。

そんなスキャンダラスなデザイナーがイブ・サンローラン。若くして華麗なクリエーションでファッション界のスターになった彼は、孤独と創造するプレッシャーからアルコールや薬物の日々。激しくも悲しい愛の葛藤があった怒涛の10年間がこの映画では描かれています。

物語を優雅に彩る映像美

本作では光にこだわったコレクションやナイトシーンなど、サンローラン・スタイルのクリアだが艶と奥行きのある色合いを35mmで全編撮影。優雅に彩ったアートな映像も楽しめる作品です。

ファッション好きが一番気になる衣装の数々

ディオール、シャネルに続く”モード界の帝王”イブ・サンローランの人生を描いた本作の衣装も、当時のサンローランを表すデザインそのものです。当時のサンローランの代表とする、ヴィンテージやモンドリアン、マスキュリン、フェミニンスタイルなどが楽しめます。

オートクチュールは全てハンドメイド!

なんと劇中で使用されているオートクチュールは全てハンドメイドで、アトリエシーンも本物のお針子さんを雇い、その仕事姿を撮影したドキュメントになっています。これだけリアルに追求したシーンも見所の1つです。

物語を盛り上げる俳優陣も魅力的

主役イブ・サンローランを演じるギャスパー・ウリエル

主役の最も世界で有名なデザイナー、イブ・サンローランを演じるのはギャスパー・ウリエル。フランス出身の俳優で2007年公開の『ハンニバル・ライジング』で若き日のレクター博士を演じたことでも有名です。2010年に『BLUE DE CHANEL』のシャネルの香水のイメージモデルを務めるなど注目のイケメンです。

1 / 2