SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

「明日、着る服がない!」クローゼットにこんなに服があってもその状態が続くのはなぜ?

あなたのクローゼット、ちゃんと整理できていますか?服って買うのは簡単でも、捨てるのってなかなか難しいんですよね。だから、結局着ていく服がないんです。今回はそんな服をスッキリ断捨離して整理する方法を考えてみました。

ライフスタイル 55,542 view

服はあるのに「明日、着ていく服がない!」

出典: http://wear.jp

クローゼットに服はあるのに着ていく服が無いのは自分の服をちゃんと管理できていないから。それではいつまで経ってもその状態から抜け出せず、また浪費してしまうだけ。まずはスッキリバッサリ断捨離して、クローゼットの中身を整理してみましょう。

思い切って、捨てるべきものは?

着なくなった服をずーっとしまっておいてはクローゼットが可哀想。よく考えてみてください。トップスが5着、アウターが5着、ボトムスが4着、これらの組み合わせは最大100通り。ワンシーズンこれだけあれば毎日違う服が着られるんですよ。

#1 傷んでいるもの

穴が開いていたり、汚れてしまった服。ついつい洗濯に出してしまい、せっかくだからもう1回着ようという不のループ。傷んでしまっているものは、お気に入りでも寿命なので思い切って捨てましょう。

#2 テンションが上がらないもの

買った瞬間はよく着ていたのに、今はもうあんまり着たくない。そういうものはもういらない服です。着たいと思える服かどうかは、断捨離をするときの判断材料にしてみましょう。

#3 痩せたら着ようは1枚だけ

サイズが合わなくなった服はまだ着られるのにもったいないという思いが強いですが、潔く捨てましょう。これのために痩せる、という目標にするための服なら1枚は残しておくのもアリ。

#4 流行遅れのもの

ワンシーズンで着られなくなるアイテムは残念ながらこの先も出番はありません。流行は繰り返すと言いますが、次にはやるのが10年後ならあなたはいくつになっていますか?その時、その服を着こなせる自信はありますか?

1 / 3