SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

化粧水って種類が多すぎ!一体どれをどう使うのが正解なの?

ドラッグストアに行くと数えきれないほどの種類が販売している化粧水。安くて500円のものから高くて10000円のものまで、本当にたくさんの化粧水がありますよね。どんな化粧水を、どのタイミングで使えば良いかをご紹介します。

美容 11,318 view

化粧水は数えきれないほどの種類が販売している

出典: https://ciel-fashion.jp

ドラッグストアにいくと、本当に数多くの化粧水が販売していますよね。高いもの安いもの、ニキビに効くもの美白に効くもの、など価格や効能も様々です。

そもそも化粧水の役割って?

出典: https://ciel-fashion.jp

化粧水の役割は、洗顔後の乾燥した肌を潤し、その後の美容液などが浸透しやすい状態にすること。化粧水は成分の7~8割が水なので、化粧水だけでは保湿をしたことにはなりません。あくまでも、あとの美容液のなじみを良くするという役割なのです。

何をどう使えば良いの?

出典: https://ciel-fashion.jp

化粧水の7~8割が水ならば、ほとんど成分はどれも変わらないはず。では、どういうものを、どう使えば良いのでしょうか。今回は、どのような化粧水を選ぶべきかを、「価格」「効果」「用途」に分けてお教えします。

【価格】お財布と相談しながら、化粧水を選ぶべし

高い化粧水…肌が水分を飲み込む。美容液の浸透も良くなる

高い化粧水…肌が水分を飲み込む。美容液の浸透も良くなる
出典: http://amzn.to

高い化粧水で実感するのは、肌への吸い付きの良さ。使ってみると、肌にすっと化粧水が入っていき、あっという間にしっとりとしたお肌になります。私が使ったのはロクシタンのイモーテルフェイスウォーター。その後の美容液の入り方も違うので、美容効果を求めるのならば高い化粧水がおすすめ。

プチプラの化粧水…安くて大量に使える。パッティングすればもちもち肌に

プチプラの化粧水…安くて大量に使える。パッティングすればもちもち肌に
出典: http://amzn.to

プチプラ化粧水の王者、無印良品の化粧水。少しとろみがあり、丁寧にパッティングしていくともちもちのお肌に。安いので、ボディにもバシャバシャと使えるのが嬉しいですよね。いっぱい使いたい時や、普段のケアにはプチプラ化粧水がおすすめです。

【効果】肌悩みによって、化粧水は使い分けるべし

乾燥・花粉シーズンや、生理前は敏感肌用を使って

乾燥・花粉シーズンや、生理前は敏感肌用を使って
出典: http://amzn.to

敏感肌用の化粧水は、肌への刺激が少ないように作られています。この時期は乾燥で肌が敏感になりがち。また、もうすぐ来る花粉シーズン、毎月の生理前なども、敏感肌用の化粧水を使うのがおすすめです。キュレルのローションは誰にでも使える優しさです。

1 / 2