SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

今年こそ結婚したい!幸せ花嫁になるために”ちょいダサ”が必要!?

気付けばもう30代。仕事に遊びにファッションもすべて謳歌してきたけど、周りに先を越されて独身女子はわたしだけだった...なんてことになっていませんか?焦って婚活を始めても、どうすれば良い相手に巡り会えるのかわからない人も多いはず。でも早く結婚をしたいと願うあなたに必要なのは”ちょいダサ”なのかもしれません。

恋愛・結婚 13,533 view

オシャレすぎる女子は実はウケが悪い

出典: https://ciel-fashion.jp

未来の旦那さんともなる相手を見つけるためにも、婚活でもおしゃれは怠りたくないものです。しかしトレンドを取り入れてファッショナブルに仕上げたその着こなしの男受け、考えたことありますか?

1.気後れしてしまう

1.気後れしてしまう
出典: https://ciel-fashion.jp

女性から見てハイエンドでおしゃれな女性は男性からすると、一緒にいると気後れしたり、気を使ってしまい、癒されないという意見も。みんなおしゃれな人には魅力を感じますが、彼に「自分もおしゃれにしなければ」と思わせて居心地が悪くなってしまうかも。

2.金銭感覚が合わなそう

2.金銭感覚が合わなそう
出典: https://ciel-fashion.jp

全身ブランドで固めたファッションも男性からすると、お金がかかりそうでこの人とは結婚は難しそうだと思わせてしまいます。結婚をするとあなたの稼いだお金もお互いのものになるので、散財をする女性にはあまり近づきたくないかも。それはお金を持っている男性もそうでなくても同じこと。

3.”おしゃれ”だけだと自分を持っていないように見える可能性が

3.”おしゃれ”だけだと自分を持っていないように見える可能性が
出典: https://ciel-fashion.jp

トレンドを常に意識しすぎるのは、周りに流されているように見えてしまう危険性が。トレンドだから取り入れるのではなく、自分の芯を持って、似合うものを選んでいる女性こそ、男性は惹かれるのです。

”ちょいダサ”=隙のある女性は好感度高い

”ちょいダサ”=隙のある女性は好感度高い
出典: http://wear.jp

ではどういう女性が結婚に近付けるのかとういうと”ちょいダサ”な女性なのです。”ちょいダサ”と聞くとイメージはあまり良くないですが、ここで言う”ちょいダサ”はただ単にダサいのではダメ。ほどよく隙のあることを意味します。

出典: https://ciel-fashion.jp

例えば全身ぴたぴたのワンピースにキラキラのアクセサリーで決めすぎている人よりも、大きめのニットにデニムと適度なに抜け感のあるコーデが男性からも親しみやすい印象になり好感触。実際に約7割の男性はちょっとダサいぐらいの女性のほうに魅力を感じ、自分好みに変えられそうという考えを持っている人もいるというデータもあるほど。

1 / 3