SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

黒を制する4つのコツ。ブラックを"合わせただけ"はNG!

着る人を選ばないカラー、黒。「黒なら無難で安心」なんて思っていては大間違い。チョイスを間違えると重たいだけのコーデになってしまいます。でも、失敗しないためポイントがあるんです!

ネイル 5,951 view

海外モデルみたいなコーデがしたい!

出典: http://wear.jp

海外モデルのようなブラックコーデは憧れるけど全身真っ黒だとミステリアスで重たい印象になってしまいがち。「ほんの少しだけ黒でない部分を見せる」。このポイントだけおさえればブラックコーデが難なくできあがるんです。

ブラックコーデを成功させるコツ

① 肌を見せる

① 肌を見せる
出典: http://wear.jp

全身黒のワントーンでも、お肌が見えることで「重たさ」や「暑苦しさ」は回避できます。オススメは「首」がつく部分を見せること。つまり「手首」「足首」「首(デコルテ)」です。この部分が見えると格段に色っぽくなるのでレディコーデにぴったり。

出典: http://wear.jp

デコルテ部分が程良く開いているお洋服は、色っぽく見せてくれる効果があります。全身黒でシックにまとめつつデコルテ部分を見せることでとても色っぽい大人レディコーデが完成します。アクセサリーは控えめに、メイクは基本ナチュラルに。

② 黒の柄を取り入れる

② 黒の柄を取り入れる
出典: http://wear.jp

「シック」な印象になってしまいがちな黒のワントーンコーデには同じ色の柄が入ることで雰囲気が和らぎます。柄物は甘くなりすぎたりカジュアルになりすぎたりしますが、黒のカラーマジックで引き締めてくれます。

出典: http://wear.jp

引き続きトレンドのギンガムチェック、ぜひ普段のコーデに取り入れたいですよね。ただ、コーデ次第では子供っぽく見えてしまう場合も。そんな心配も黒のワントーンコーデなら無用!全身黒のシックな装いもいい具合のヌケ感になります。

③ 透け素材を取り入れる

③ 透け素材を取り入れる
出典: http://wear.jp

重たい印象になりがちの黒ワンピも透ける素材が見えるだけで軽やかな雰囲気になります。ワンピのスカート部分が透け素材になっているデザインなら、風に吹かれてヒラヒラするだけでレディ感全開!

1 / 3