SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

美容師直伝!ドライヤーだけでモテ髪が作れるって本当?

新たなメイクに新たなファッションを楽しんでいるあなた!メイクや洋服が完璧でも、髪の毛はパサパサ…なんてことはありませんか?メイクやファッション同様、髪の毛も努力次第で簡単に綺麗に輝いてくれるのです。今回は私は実際に美容師の方に聞いて実践しているヘアケアをご紹介したいと思います。

美容 6,168 view

実はツヤ髪は簡単に手に入る!

出典: https://ciel-fashion.jp

「パーマをかけちゃったし…」「昔からだしどうしようもない…」そんな理由で簡単にパサパサ髪を放ったらかしにしていませんか?それではますます悪化するのみ。そんな悩みを抱えたライターが、いきつけ美容師さんに艶髪になれるヘアケアほうを聞きました。これから紹介するヘアケア法はドライヤーの方法を少し変えるだけ。簡単に出来るので、一度試す価値ありです!

STEP1>>シャンプー前のブラッシングで指通りを良くする

出典: https://ciel-fashion.jp

シャンプーをする時、髪がスッと通らないことってありますよね。髪はどんなに小さなことでもダメージに繋がりやすく、髪が絡まるのももちろんNG。シャンプー時の指通りをよくするためにもお風呂に入る前は軽く全体をブラッシングしましょう。そうすることで絡みがなくなるだけでなく不要なホコリも落としてくれます。

STEP2>>シャンプー後のタオルドライはぽんぽんと優しく

出典: https://ciel-fashion.jp

シャンプーが終わった後、早く乾かすために全体を掴んでガシガシとタオルをこすらせていませんか?それ、髪には大ダメージ。タオルドライするときはこするのではなくタオルに水分を吸収させるようぽんぽんと優しく包み込む様に行いましょう。そうすることで摩擦を最小限におさえることが出来ます。

STEP3>>ドライヤー前にブラッシングはNG

出典: https://ciel-fashion.jp

よく濡れた状態で髪をとかす人がいますが、絶対にNGです。水分を含んだ髪の毛は、キューティクルが開いています。そこに刺激が加わると切れ毛や枝毛の原因に。タオルドライ後は、即ドライヤーで乾かす作業に移って。

STEP4>>ドライヤーは20センチ離して行う

出典: https://ciel-fashion.jp

さていよいよドライヤーの出番。これはもう鉄則ですが、ドライヤーを行うときは約20センチ程離して行いましょう。近すぎると髪だけでなく頭皮にも負担がかかってしまいます。また、適度は距離を保つことで全体をバランスよく乾かすことが出来ます。

ドライヤーポイント①熱のダメージは気にし過ぎない。必ず温風で

ドライヤーポイント①熱のダメージは気にし過ぎない。必ず温風で
出典: https://ciel-fashion.jp

ドライヤーを乾かす時、熱風がNGと耳にすることがあります。ためらってドライヤーを避けて自然乾燥にしたり冷風で地道にドライヤーを当て続ける人もいますがそれは逆効果!髪が濡れているときが一番ダメージを受けやすい状態。自然乾燥は髪のぱさつきや傷みを悪化させてしまうので絶対に避けましょう。

1 / 2