SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

アン・ハサウェイの人気映画から学ぶ!春のイメチェンリスト

『プラダを着た悪魔』を筆頭に、多くの映画で活躍しているアン・ハサウェイ。可愛らしくて親しみやすいのが魅力的。そんなアン・ハサウェイのライフスタイルの中でも、日本人の私たちでも真似しやすいヘアが満載なので、ぜひ参考にしてみて。

ライフスタイル 3,740 view

ファッションアイコンとしてのアン・ハサウェイ

『プリティ・プリンセス』で鮮烈な映画デビューを果たし、『プラダを着た悪魔』ではおしゃれな役どころをこなしたアン・ハサウェイ。身長173センチで、どんな洋服も着こなすことから、ファッションアイコンとしても注目されるハリウッド女優です。

そんなアン・ハサウェイですが、役どころによってヘアを大胆にチェンジしていることにも注目が集まっています。今回は出演映画ごとのヘアをピックアップ。今私たちが真似するならどんなアレンジができるか、妄想ヘアチェンジを考えてみました

アン・ハサウェイのヘアチェン履歴は?

<movie1>プラダを着た悪魔(2006年)

映画の中では、アンハサウェイの髪型アレンジもたくさん披露され、その中には可愛くて簡単に取り入れられそうなスタイルが沢山ありました。トップに少し高さをだしたハーフアップやシンプルなポニーテールなどはすぐに真似できそうです。丁寧に髪の毛を後ろで束ね、シンプルにまとめるがアンハサウェイ流。清楚なイメージを大切に、崩しすぎないのがスタイリングのポイントです。

実際にアンハサウェイの清楚なハーフアップを真似するときには、束ねるポイントを少し下目に設定するのがポイントです。アンハサウェイのように毛先にカールを加えたり、ヘアアクセサリーを付けるとさらに愛され感がアップします。あまり髪型をぴったりとまとめ過ぎず、手櫛で作ったようなラフさを加えることで、更に抜け感が加わり、髪型のオシャレ度が上がります。

<movie2>レイチェルの結婚(2008年)

アンハサウェイが長かった髪をバッサリと切ったスタイルでイメージチェンジし演じた『レイチェルの結婚』。ストレートの髪の毛をざっくりと切り込んで、ナチュラルにスタイリングすることで、清楚とは一変した活発な女性像を表現していました。切りっぱなしのボブスタイルに、アンハサウェイのナチュラルなブラウンカラーがマッチし、躍動感のある髪型です。

今チャレンジしたいのは”切りっぱなしボブ”

見てみる
1 / 3