SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

経験者は語る!長年カップルのラブラブが続く6つの秘訣

大好きな彼氏と長く関係が続くのには、理由があります。一緒にいる時間が長ければ長いほど、乗り越えなくてはいけない出来事も増えますよね。長年彼とお付き合いをしている経験者の私だからこそ言える、仲良しの秘訣をお教えします。

恋愛・結婚 9,532 view

# ケンカしないのが幸せなんて嘘

出典: https://ciel-fashion.jp

ケンカするのは良くない!そんな風に思っていませんか?もちろんケンカを推奨するわけではありませんが、「本音をぶつけ合う」ことができるカップルこそ、長続きするカップルなのです。普段内に秘めていることを口にするタイミングって、実はケンカのときだったりしますよね。「ののしり合う」ケンカではなく、「自分の想いを正しく伝える」場を定期的に持つことはとても重要です。

# 伝え方次第

出典: https://ciel-fashion.jp

慣れてくると相手の嫌な部分ばかり目に付いたりしますよね。良い関係を続けるためには、伝えるべきことを伝えることも大切。でも、伝え方に注意しましょう。「〜が嫌」「〜をやめてほしい」…そんなことばかり言われたら、嫌気がさすのは当然です。「もっと〜してくれると嬉しいな」言い方を変えるだけでケンカにならなくて済みますよ。

# 「ありがとう」を忘れない

出典: https://ciel-fashion.jp

家事のお手伝いや力仕事など、手伝ってもらうことを当たり前だと思わず、「ありがとう」を伝えましょう。「助かった」「すごいね」というあなたの一言だけで、「なんかすることある?」と彼も協力的になってくれるはず。今日から「ありがとう」を口癖にしてみて。

# 裸や下着姿を見せない

出典: https://ciel-fashion.jp

いくら長く付き合っているからといって、女性らしさを忘れてはいけません。男性は裸や下着姿に見慣れてしまうと、女性としての魅力を感じなくなるそう。お着替えをするときは、必ず脱衣所に行くのが鉄則です。同棲カップルなら、彼とのセックスレスも防げるかも。

# 愛情表現を忘れない

出典: https://ciel-fashion.jp

最初の頃は「好き」とストレートに愛情表現をしますよね。甘えてみたり、抱きついてみたり。でも最近減ってきていませんか?一緒にテレビを見てる時にコロンと肩や膝に頭をおいてみたり、彼が帰ってきた時におかえり〜と抱きついてみたり、いきなり「好きだよ」と言ってみたり、一緒に歩いてる時に手を繋いでみたり。そんなことで彼はキュンとしちゃいます。いつまで経っても、付き合いたての頃の気持ちを忘れないで。

# 彼をたててあげる

出典: https://ciel-fashion.jp

例えばパソコンの使い方や歴史やスポーツのことなどなんでもいいので詳しそうなことを聞いてみましょう。教えてもらったら「すごいね!」と少しオーバーに彼を褒めてみて。いつもはあなたが主導権を握っていても、彼をたててあげるだけで、彼はあなたを愛おしく想ってくれますよ。

1 / 2