SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

ハイスペック男子は"わがまま女子"がお好き?マライアに学ぶモテの極意とは

90年代から世界の音楽シーンに影響を与え続ける、正真正銘の歌姫マライア・キャリー。その自由奔放ぶりが表立って伝えられる彼女。ですが、多くの大物男性たちにアプローチされる“モテ女ぶり”も有名なんです。なぜ彼女は、こんなにもモテモテなんでしょうか?

芸能・海外セレブ 4,100 view

実は"マイペース"で有名のマライア

マライアといえば、その"マイペース"ぶりがとても有名。とあるイベントでは3600万円のギャラをもらっているのに歌を披露せず、2時間のところを45分で退場したり、「ヘアメイクが気に入らない」とライブ中にヘアメイクをやり直させたり。マライア自身も自分のことを「わがまま」と自己分析をしているそう。

しかし、そんな欠点ですら“自分の色”に変えてしまうほどの才能の持ち主であることも事実。彼女のパフォーマンスを見ると、それも含めて歌姫マライアなのだと感じさせられます。ここまで突き抜けていれば、むしろセレブすぎて受け入れてしまいますよね。

45歳にして「モテ女」続行中

一般的には、やっぱり明るくて、優しくて、懐が深いとか、女性から見ても"良い女"な女性が男性からは好まれるはず。"マイペース"なマライアのエピソードを振り返ってみるとその女性像とはちょっと違うイメージかも。

しかし、そんなマライアが今月、今カレで大富豪の「ジェームズ・パッカー」と婚約。順調にいけば、実に3度目の結婚です。さらに、歴代彼氏は誰を上げてもビッグネームだらけ!どうやらマライアには、男性を魅了するテクニックがあるようです。

歴代パートナーの面々がスゴイ

#1 大富豪トミー・モトーラ

マライアの初婚のお相手で、20歳年上の米SONY社のCEOです。富豪中の富豪ですよね…。結婚から4年後の1997年には別居し、1998年3月に離婚してしまいました。

#2 大物シンガーのルイス・ミゲル

御存知の通り、グラミー賞も過去に5回受賞している大物シンガー。当時、互いに人気絶頂中であったふたりにはすれ違いが多かったようで、3年ほど、交際後に破局。

1 / 4