SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

胃袋を掴み取れ!甘いものが苦手な彼に“手作りバレンタインディナー”はいかが?

「バレンタイン=チョコレート」ですが……甘いものが苦手な男性も多いですよね。せっかくなら好きな男性の好きなものを手作りしちゃいませんか?大好きな彼をおうちに呼んでバレンタインディナーをプレゼントしましょう。きっと胃袋を掴まれた彼はドキドキ間違いなしです。

旅行・おでかけ 1,801 view

“バレンタイン=チョコレート”だけじゃない!

彼の好きな食べ物を作るのだ!

彼の好きな食べ物を作るのだ!
出典: https://ciel-fashion.jp

みんなチョコレートが好きなわけではないんです。甘いものが苦手な男性もたくさんいます。「見た目がかわいいから」「バレンタイン=チョコレートだから」そんな理由で贈るより本当に好きな食べ物をもらうほうが嬉しいに決まってます。しかも、好きな彼の胃袋を掴めるチャンスです。スイーツを作って胃袋を掴むより、ご飯を作って胃袋を掴んだほうが効果大なはず。

手作りバレンタインディナー▷男の子はやっぱり肉食!

"ビーフシチュー"

お肉が好きな男性は多い!それならやっぱりお肉メインの料理を作ればきっとお腹も心も満たされるはずです。バレンタインディナーにほっこり温かい“ビーフシチューはいかがですか?カレーよりも特別感があって、肉感も強いので彼も大満足。普段ご飯を作らない彼なら「ビーフシチューが作れるなんてこの子凄いな……」なんて思ってくれるかも♡意外と簡単につくれて、塊のゴロっとしたお肉のおかげで高級さがでるのでバレンタインディナーにおすすめ。

"ハンバーグ"

やっぱり男の子はハンバーグが大好き!バレンタインディナーは、ハンバーグやお野菜をハート型にして特別感を。デミグラスソースや煮込みハンバーグにしていつもと違う味付けでも特別感がでます。いつもより切り方や盛り付けやお皿をこだわったら、チョコレートよりも喜んでくれること間違いなしです。

"スペアリブのトマト煮込み"

バレンタインディナーは、“いつも料理してますよ感”がアピールできるスペアリブで、胃袋も心もわし掴み作戦♡見た目は派手で豪華ですが、こちらも作り方は簡単!トマト缶と赤ワイン・砂糖・醤油・玉ねぎで焼いたスペアリブを煮込むだけ。ビーフシチュー同様食べ応えも見応えもあります。ワインやシャンパンのお供にいかがですか?

お酒のお供に……

"アボカドサーモン海老のセルクル仕立て"

ハートのセルクル(型)の中に細かく切ったアボカドとベビーチーズと海老をギュッとつめ、その上にサーモンをバラのようにのせていきます。セルクルを抜いて、塩コショウ・レモン果汁・オリーブオイルを少々、お好きなドレッシングをかけてできあがり。とても簡単なのにおしゃれに見えちゃいます。白ワインのお供に合いそうですね。お好みでペッパーやオリーブなどで飾り付けしてもokです。

"ライスコロッケ"

ビールにもワインにも合うライスコロッケ。ご飯・マーガリン・ケチャップ・ピザ用チーズを丸めて揚げるだけ!そこに粉チーズとトマトソースをかけると、なんだか可愛らしいライスコロッケの出来上がりです。下のトマトソースをハート型にしてみるのもよし、小さいライスコロッケを何個もつくってハート型に置いてもよし、色んなアイデアでバレンタインディナーを楽しんで。

1 / 2