SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

放っておくと危険!ニキビ跡は種類別にアタック

ニキビが治ってもニキビ跡になっていることありませんか?赤みを帯びていたり、悪化すると茶色くなったりするニキビ跡はしっかりとケアすることが大切。ニキビ跡のケアを怠ると悪化してしまうので、ケアはしっかりと行いましょう。

美容 8,235 view

ニキビ跡を何とかしたい…

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

ニキビは治ったはずなのにまだ赤い…そんなニキビ跡に悩まされたことはありませんか?ニキビ跡は赤くなったり、茶色くなったり、悪化すると凸凹のクレータ上になったりします。ニキビ跡によってケアをしっかりとすることが大切です。

ニキビ跡には3つ種類が!

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

ニキビ跡には主に3つの種類があると言われています。一般的なニキビが炎症を起こした際にできる赤みが残るタイプ、紫外線の影響や色素沈着により紫色や茶色のシミが残るタイプ、そして一番厄介なのがクレーター状の凹凸が残るタイプです。

ニキビ跡に合わせたケアが大切!

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

これらのニキビ跡はその特徴に応じたケアを行わなければなりません。ほったらかしにしておくと何度も同じ場所にニキビができてしまったり、クレーターになってしまう場合があります。最悪な状況になる前に、にきび跡と向き合ってキレイな素肌を取り戻しましょう!

ニキビ跡タイプ別ケア方法

赤みが残るタイプ▷ビタミンケア

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

赤身のあるニキビ跡は基本的なケアを行うことを大前提に、ビタミンC誘導体を配合したスキンケアアイテムを使うと治りが早くなります。またビタミンを意識した食事を摂ることで、格段に治りがよくなります。緑黄色野菜や果物などを積極的に食べるようにしてくださいね。

紫色や茶色のシミが残るタイプ▷角質ケア

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

紫色や茶色のシミが残るタイプは ピーリングをすると効果的です。お肌にたまった古い角質を落とすことで肌のターンオーバーを促進し、綺麗な肌を取り戻すことが可能です。ただしニキビ跡はデリケートになっているので、酸度の強いピーリング剤の使用はさけるのが◎。

クレータータイプ▷皮膚科と念入りなケア

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

1度なってしまうとなかなか治りにくく、長期戦になってしまうのがクレータータイプ。この場合、自分だけの力で直すことはほぼ不可能です。皮膚科でみてもらうことは大前提とし、日々のケアもピーリングを加えながら念入りに行うようにしましょう。

1 / 2