SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

お尻をおしゃれに隠したい!デニムシャツの腰巻きコーデ術

アラサーにとって悩みの種となるのがお尻。春ヘビロテしてデニムシャツを腰に巻けば、体型カバーしながらおしゃれが楽しめます。

芸能・海外セレブ 21,047 view

アラサーになってお尻周りが気になりはじめた…

出典: http://wear.jp

アラサーにもなると、お尻の大きさやタレ具合が気になってくるもの。タイトなボトムスを合わせた方がおしゃれだとわかっていても、お尻のせいでボリュームパンツをチョイス…なんてことはありませんか?

シャツで隠しちゃえばOK!

本当はタイトなデニムやスカートを履きたい!と思っているなら、シャツを腰に巻いて体型カバーしましょう。王道ではありますが、これが一番気軽で効果を発揮してくれます。

出典: http://wear.jp

シャツの腰巻きスタイルに欠かせないアイテムといえばデニムシャツ。どんなコーデに合わせるのが正解?

デニムシャツの腰巻きはどんなときに使える?

# 王道Tシャツコーデをスタイルアップしたいとき

Tシャツ×タイトボトムスの定番コーデは、シンプルだからこそスタイルが露呈してしまう、スタイルアップしにくい着こなし。デニムシャツを腰巻きすることで、お尻を隠す効果とウエストをきゅっと引き締める効果が期待できます。

もちろんシャツがなくてもお尻がすっきり見えるボトムスに、腰巻きシャツを合わせてもOK。フェミニンなスカートコーデをカジュアルテイストに着こなしたい日は、白Tシャツとデニムシャツをオンすればこなれ感が出て◎。

# トップスをタックインしたいとき

スタイルアップを狙ってトップスをタックインしたのに、気になるお尻が丸見えでは逆効果!シャツを腰に巻いて、お尻の華奢見せを。

1 / 2