SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://zozo.jp

夏も"ブラックスキニー"をヘビロテ!重たくならないコーデ術

"ブラックスキニー"は、スタイルアップできて手放せないアイテムですよね。しかし、夏には少し重たすぎるかも…と避けやすいアイテムでもあります。いやいや、夏だってヘビロテできちゃうんです!

ファッション 19,507 view

夏に"ブラック"は重たくない?

出典
出典: http://wear.jp

日差しの強い夏にブラックは、重たいイメージがありますね。合わせるアイテムを間違えてしまうと、"暑い"印象になってしまいます。夏は、やはりさわやかに着こなすのがマストです。

アイテムでいくらでもさわやかに!

出典
出典: http://wear.jp

たとえオールブラックでも、アイテムさえ間違えなければ夏にぴったりのコーデを作ることができます。ここでしっかりポイントをおさえて、夏も"ブラックスキニー"をヘビロテしましょう!

夏の"ブラックスキニー"コーデ術

【オールブラック】肌見せで涼しげに

出典
出典: http://wear.jp

オールブラックは、"肌見せ"が鉄則。今季おすすめなのは、ランジェリー風のトップスです。程よいセクシーさが、まさに大人女子にぴったりです。アクセサリーを写真のようにゴージャスなものにすれば、ちょっとしたパーティーにも着ていけます。

出典
出典: http://wear.jp

透けアイテムでの肌見せは、おしゃれ上級者コーデです。少し奇抜なくらいのデザインが、よりシックにしてくれます。足元は、フラットシューズであえてカジュアルにするのがおすすめです。

【モノトーン】トップスはシルエットにこだわりを

出典
出典: http://wear.jp

多くの人がブラックスキニーにはホワイトを合わせるかと思います。ここで周りと差をつけたいなら、生地感やシルエットにこだわりましょう。タンクトップやノースリーブは、縦ラインが強調されスタイルアップ効果抜群です。ヘアはまとめると,、首もとが見えてぐっと女性らしさUP。

出典
出典: http://wear.jp

Tシャツは、ゆるっとしたシルエットに限ります。少しデニムに入れ込むと、こなれ感がでますね。首もとは詰まっている方が今年っぽくて◎。その場合、ロールアップとサンダルで肌見せをしましょう。肌見せが少ないと、ホワイトでも重たくなってしまいます。

1 / 2