SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

ランチは14時〜15時に食べると太りにくいってほんと?

ぽっちゃりボディーの原因は、脂肪を溜め込むたんぱく質が原因かも。そのたんぱく質の値が1番低くなる14時〜15時にランチを摂れば、自然とスリムな体になっていくんです!

美容 8,140 view

痩せられないのは生活習慣が原因かも

出典
出典: http://ciel-fashion.jp

痩せている人と太っている人。食べているものは同じでも、体重に大きく差が出てしまうことってありますよね。それは生活習慣の違いによるもの。痩せている人は賢く食事を摂って、ダイエットに成功しているんです!

太りにくい時間帯に食事を摂るのが鉄則

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

ゆっくり食べて満腹中枢を刺激したり、ヘルシーな食生活を心がけたりと、痩せている人の食事方法で参考にすべきことはたくさん。でもいくらその方法を真似しても、食べる時間を間違ってしまったらおデブ街道まっしぐら…。痩せる食事時間をしっかりマスターして、楽しくダイエットを行いましょう!

夕食は18時以降食べない

種
出典: http://ciel-fashion.jp

歌手の倖田來未さんや西野カナさんが成功したと言われている、18時以降は何も食べないダイエット。夜は脂肪の蓄積率が高く、1日の中で同じ量を食べても、18時前に夕食を食べたときと18時以降に食べたときでは体重に違いが生まれてしまいます。でも仕事や家事をしながら18時前に食事をとるのは結構大変…。

最低でも就寝の3時間前に夕食を済ませる

出典
出典: http://ciel-fashion.jp

忙しくて18時前に夕食を摂れない人は、最低でも就寝の3時間前に食事を済ませましょう。胃に食べ物が残ったまま寝てしまうと、胃の動きがにぶくなり、消化や吸収の効率を下げてしまいます。胃の動きを正常にするためには、就寝3時間までならぎりぎりセーフ…!

実はランチを食べる時間も重要だった!

14時〜15時がランチのベストタイム

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

早めの夕食はダイエッターにとって常識ですが、ランチにも"太りにくい時間"があるのを知っていましたか?実は、ランチは12時ではなく14時から15時に摂るほうが良いみたい!その理由は、身体の中にある「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質が関係しているから。

脂肪をつくるたんぱく質が恐ろしい…

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

脂肪を作ったり溜め込んだりする「BMAL1」というたんぱく質。このたんぱく質が一番少なくなる14時から15時にランチを摂るだけで、普段よりも太りにくい体質に変化します。ちなみに22時から深夜2時の間は、昼の時間帯よりもBMAL1が20倍も多くなるので、夜遅く食事を摂ると本当に太りやすくなってしまうんです…。

1 / 2