SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

地道な努力が大切。正しいお口ケアでいつまでも白い歯に

日常生活の中で欠かせないお口ケア。歯磨きやマウスウォッシュなど様々なパターンがありますが、どの方法が正しくて効果があるのか分かっていない…という方も多いのではないでしょうか。口臭や虫歯の原因にもなってしまうお口トラブルをしっかりと防ぐための正しいお口ケアについてご紹介していきます。

ライフスタイル 3,435 view

あなたのお口ケアは大丈夫?

出典
出典: hair

日常生活で欠かせないお口ケア。口臭や虫歯の予防のために行うのが一般的ですが、正しいやり方でお口ケアをできている人は少ないそう。お口のトラブルを防ぐためにも、これからの美しい歯を保つためにも正しいお口ケアのやり方をマスターしておきたいですよね。

正しい歯磨きの方法

出典
出典: http://ciel-fashion.jp

意外とできていない歯磨きのポイントとして、「歯の表面にはブラシを直角に当てる」というポイントがあります。歯の表面にブラシを直角に当て、毛先を軽く振動させるように磨くことでおおよその歯の汚れが綺麗になります。また、口臭が気になる場合は歯ブラシで舌をごしごしと軽くこすると良いでしょう。

歯磨きのタイミングは?

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

歯磨きは1日に2~3回行うことでお口のトラブルを防ぐことができるそう。食事のあと30分以内に歯磨きをするということを心がけましょう。持ち運び用の歯ブラシをカバンに入れて持ち運ぶのがおすすめです。また、1回の歯磨きは10分以上はかけて汚れを落とすようにしましょう。

マウスウォッシュの正しいやり方

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

マウスウォッシュは歯を磨く前なのか、磨いた後なのか、意見は様々ですが、その効果をしっかり発揮させるのならば断然磨いた後に行うことです。尚かつマウスウォッシュは毎日行ってOK。歯磨きだけでは口の中の汚れは60%程しか落としきれていないと言われているので、仕上げのマウスウォッシュでお口全体を綺麗にしてあげましょう。

歯間ブラシの正しいやり方

出典
出典: http://amzn.to

歯間ブラシなどはなるべく定期的に行うのがベスト。歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の間には見えないだけでたくさんの歯垢が溜まっています。3日に1回程度のスパンで綺麗に取り除くのが白い歯を保つ秘訣。

気をつけたいポイント

出典
出典: hair

お口ケアは口臭や虫歯予防などついつい過剰に気になってしまいがちですが、お口ケアはやりすぎてしまうと逆効果になってしまいます。お口の中はデリケートなので、歯磨きなどをやりすぎると口内が荒れてしまう可能性があるので注意。

1 / 2