SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

やばっ!メイクが崩れてる。正しいメイク直しはこれだ!

朝はバッチリメイクできても、午後になると気になる化粧崩れ。特に夏場は汗でメイクが落ちやすく、グチャグチャになりやすいですよね。でも大丈夫!化粧崩れを直す“アレ”をポーチにINしておけば、どこでもメイクが直せます。

美容 13,807 view

お昼休みに鏡を見ると…化粧崩れに驚愕。

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

ホッと一息、ランチが終わって鏡をチェックしてからお仕事へ…と、そこで鏡に映った自分の顔に驚いたことはありませんか?朝はあんなに綺麗にメイクできていたのに、いつのまにか崩れてる…夏場にはよくある事件ですよね。

なぜ夏場は化粧崩れが起きやすい?

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

温度や湿度が上がりやすい夏場。皮脂が多くなるうえ、汗もかきやすくなりますね。そのせいでメイクが浮いてしまったり、流れてしまうのが夏場の化粧崩れの原因。滲み出た顔の汗を拭き取る際に、一緒にメイクまで…というのもよくあります。

メイクはお直しが肝心

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

夏場でなくても、ある程度時間が経つと崩れやすくなるのがメイク。あらかじめ化粧崩れをしにくいメイクをすることは前提ですが、それでもダメになることもありますよね。だったら、きちんと直してあげればいいんです。

化粧直しい必要なのは、たったこれだけ!

ポケットティッシュ

出典
出典: http://wear.jp

女性ならカバンやポケットに忍ばせておきたいポケットティッシュ。液体を拭き取る以外にも、メイクのお直しに重宝するんです!汗や皮脂でべたついたお肌にティッシュを優しく当ててオフ。メイク直し前の大事な準備がこれなんです。

綿棒

出典
出典: http://wear.jp

細かい部分のメイクオフに使えるのが綿棒。マスカラ落ちでなってしまうパンダ目の解消にだって役立つんですよ。最近ではリムーバーを含ませたリタッチ用の綿棒もあるので、いくつかポーチに入れておくべし。

UVカット機能付き化粧品

出典
出典: http://wear.jp

メイクが崩れているということは、日焼け止めも落ちているということ。化粧だけバッチリお直しできても、紫外線をガンガン浴びているとしたら…。お肌への負担も考えると、メイク直しの際にUVケアも直すのが◎。UVカット付きのフェイスパウダーや、メイクの上からかけられるスプレーがオススメです。

1 / 3