SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

慣れが別れの原因に?マンネリを安定へと変換する方法

長く交際をしていれば必ず訪れるマンネリ期。長く付き合っているカップルの安定した恋愛とマンネリした恋愛の違いにはなにがあるのかをまとめてみました。

ライフスタイル 7,540 view

安定とマンネリの違いは?

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

一般的に、男女の「安定期」といえば、お互いの関係がより成りあった関係に入ってくるということをいい、「マンネリ」はお互いのことが飽きたり、嫌になってしまったり、関心が薄れてしまう時期といわれています。

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

「マンネリ=上手くいっていない」とネガティブな方向に考えてしまうのも事実。やっぱり、男女感でずっといっしょにいるとずっと刺激を求めてしまうものです。

恋人と安定した関係になるためには

ちょうどいい距離感をもつこと

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

彼との距離が遠すぎても近すぎてもダメ。ちょうどいい距離感を保つことは難しいですが、束縛しすぎずに、相手や自分のプライベートの時間も大切にすることです。たとえば、週に1回しか会わなけれど、毎日はメールや電話で連絡を取っているというスタンスを長く続けられていると安定感のあるカップルといえます。

お互いがいちばんの理解者であること

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

お互いに信頼し合って、お互いが1番の理解者であることをわかっているカップルこそ安定感があるなと思います。お互いに理解しあっているカップルなら、束縛はまずないですし、不満は出てくるかもしれないけれど、ケンカをするときこそお互い向き合って話し合うことができるのです。

違いを認め合うこと

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

付き合いの長い安定感のあるカップルで多いのはお互いの違いを分かりあっていることです。「最初は他人なんだから価値観が違ったりするのは当たり前」という考えのカップルは結婚してもうまくいくはずです。自分の考えを押し付けずに、「この人はこうなんだな」と受け止めることも大切です。

相手のリズムに合ってきていること

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

相手や自分の時間を大切にすることももちろん大事ですが、長く付き合っていくうえで相手のリズムに合わせることも大切です。たとえば、自分は毎日会いたいけれど、相手は会うのは週に1度でもいいとなればそこはどちらかが相手のリズムに合わせなければなりません。やっぱり付き合いの長い安定しているカップルは相手に対してのリズムを合わせ方が上手なんだな、と思います。

1 / 2