SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

間取りは?ルールは?彼と同棲してから気付いたこと

同棲を始めると別れる…とよく聞きますが、そのまま結婚までゴールインするカップルだっています。そんな同棲を恋子が実際に体験して、"こうすればよかった"と気付いたことをまとめてみました!"これから同棲をする"という方や"同棲真っ最中!"という方の同棲のヒントにどうぞ…!

ファッション 19,174 view

彼とのあまーい同棲生活…憧れる!

出典: https://ciel-fashion.jp

毎朝起きたら隣に大好きな彼の眠っていたり、仕事で疲れて帰ってきても彼の"おかえり"で癒されたりと、彼との甘い同棲生活は女性にとっての憧れ。やっぱり好きな彼とは、毎日でも一緒にいたいしくっついていたいもの。いくつになっても乙女心は変わらない…!

同棲してから気付くことって結構ありません?

同棲してから気付くことって結構ありません?
出典: https://ciel-fashion.jp

しかし、実際に生活を共にしてみると、彼のいいところも悪いところも全部わかってしまいます。生まれも育ちも違う赤の他人なので、生活リズムや価値観の違いだってはっきり見えてくてくるのが現実で当たり前。そこで、幻滅してしまうことも多いのですが、"こうすればもっと上手くいったのかも"と気付けたことがたくさんありました!

実際に同棲をして気付いたこと

喧嘩したときツライ!間取りは2部屋あるところがよかった…

喧嘩したときツライ!間取りは2部屋あるところがよかった…
出典: https://ciel-fashion.jp

同棲するための部屋の間取りはとても重要!なぜなら、同棲をすると喧嘩が増えたり1人になりたい時間も訪れるから。現に、1LDKで彼と同棲をしている恋子ですが、喧嘩をして彼の顔なんて見たくない!と思っても、同じ部屋で気まずい時間を過ごすしかなく、間取りって大事…と痛感します。

出典: https://ciel-fashion.jp

そこで気付いたのは、同棲に必要なのは2部屋以上ある家だということ。いざ、喧嘩して少し1人になりたいと感じたときに2部屋あると、1人きりになって頭を冷やすこともできます。喧嘩のとき以外でも、趣味に没頭したりとリフレッシュできる時間も作れるので、次引っ越すなら2部屋以上ある物件!と心に決めています。

不満が増えるだけ…ルールはきちんと決めておくべきだった

不満が増えるだけ…ルールはきちんと決めておくべきだった
出典: https://ciel-fashion.jp

同棲しても結婚とは別物なので、仕事を続けていくことに変わりない方が多いと思います。そこで問題となってくるのが家事です。恋子は、"掃除はわたしがやって皿洗いは彼がやる"など、分担を行っていませんでした。結果、家事はほとんど女であるわたしの役割。結果、私だって仕事あるんだけど!と不満に感じることはしょっちゅう…(苦笑)。

出典: https://ciel-fashion.jp

恋子のように同棲前にルールを決めておかなければ、カップルにもよりますが、自然と女性の役割が増えてくることが多いんです。"家事は女性の仕事"という日本古来の考えが根強いからかもしれませんが、それでは不満が溜まってストレスの原因に…。同棲を始める前に、どっちがどの役割をするのかなど、決めておくべきルールは決めておくべきだったなあ…と今さらながらにつくづく思います!

1 / 3