SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

自然乾燥がポイント!憧れの外国人ヘアは簡単に手に入る!

ふわふわ感があってエアリーな外国人風のヘア。そんなナチュラルスタイルを作るコツは、巻き髪のようにきっちりとセットするのではなく、自然乾燥することがポイントなんです。ドライヤーいらずで暑い夏にもぜひ真似したい、外国人風ヘアの作り方をご紹介します。

美容 11,530 view

外国人風ヘアのふわふわナチュラル感を真似したい!

出典: https://ciel-fashion.jp

まっすぐでもなく、かといってきっちりとセットされた様な巻き髪でもない、ナチュラルな髪型、憧れますよね。適度な束感があって、無造作なウェーブのかかったヘア。もともと日本人の髪は欧米の人の髪よりも太くてコシがあり、直毛なのが特徴。そんな私たちが外国人風ヘアを真似するにはコツが必要です。

憧れの外国人風ヘアのレシピ

外国人風ヘアのコツは自然乾燥!

出典
出典: hair

程よくふんわりとしていて、クチャクチャっとしたナチュラルな外国人風ヘアを作るポイントは自然乾燥。でも、ただ放っておけばいいってものではありません。濡れている髪は乾いている時よりもずっとデリケートで傷みやすいもの。摩擦でキューティクルを傷つけると髪の栄養分も奪われてパサパサの髪になってしまう恐れもあるんです。

アウトバストリートメントで髪の毛をケア

アウトバストリートメントで髪の毛をケア
出典: http://zozo.jp

髪を洗った後、アウトバス用のトリートメントを塗ってなじませてからタオルドライすると、髪が傷むのを防いでくれます。ココナッツオイルや椿油などでもいいですし、市販のアウトバストリートメントでも◎。髪に潤いを閉じ込めるイメージで、毛先から少しずつ広げていきましょう。べとついてしまわないよう、つけすぎには注意。

ゴシゴシこすらないように優しくタオルドライ

ゴシゴシこすらないように優しくタオルドライ
出典: https://ciel-fashion.jp

洗いたての濡れている髪は、タオルで優しく包み込むようにタオルドライしましょう。髪をゴシゴシとこするのはNG。摩擦によって髪が傷みやすいからです。こすらずに何度も何度も優しくタオルで水分を吸い取って、丁寧手にタオルドライするのが外国人風ヘアを作るコツです。

しっとりと潤い感のある毛先がポイント

しっとりと潤い感のある毛先がポイント
出典: https://ciel-fashion.jp

自然乾燥させた外国人風ヘア。ボサボサになってしまってはかっこよくまとまりませんよね。大切なのはしっとりとした潤い感を毛先に残すことです。それにはある程度髪が乾いてきたら、毛先にパーマヘア用のムースやワックスを塗りこみ、しっかりと乾くまで待ちましょう。適度な毛束感とラフな動きのある毛先がポイントです。

外国人風ヘアにやってはいけないNGなこと

濡れた髪の梳かしすぎはダメ

濡れた髪の梳かしすぎはダメ
出典: https://ciel-fashion.jp

濡れた髪はデリケートです。ブラシや櫛で梳かそうとして髪を無理に引っ張ってしまうと、切れ毛などのダメージヘアになる原因となります。どうしても気になる場合は、目の粗いコームで髪の毛の流れを整える程度にしましょう。外国人風ヘアの毛束感を出すにもその方がベターです。

1 / 2