SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

持ち歩かなくてもOK!朝の香りを1日キープする方法

女性からふわっと香るいい香りは、男性にとって好印象。でも、朝つけた香水が夜にはもう残っていない…という経験はありませんか?朝ふりかけた香水も、勝負の夜までしっかり残し、彼をドキッとさせる秘密の方法をご紹介します。

美容 218,310 view

朝つけた香水、夜には残ってない…

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

朝出かける前に香水をつけても、夜にはほとんど香りが残らないと悩んでいませんか?夜は彼との大切なデートなのに香りがないと何だか寂しい…という方は、これから紹介する香水をキープする方法を試してみてくださいね!夜までふんわり香る、魅惑的な香水で彼をもっと惚れさせちゃいましょう。

まずは香水の種類を知ることからスタート

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

香水とはいえども、香りの強さや持続性などで4種類に分類されています。一般的に

●オーデコロン→約1~2時間
●オードトワレ→約2~5時間
●オードパルファン→約5〜7時間
●パルファン→約7~12時間

とされています。夜までしっかり香りを残したいなら、パルファンを使うといいでしょう。

香水をつける正しい場所とは!?

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

意外にもあまり知られていない、香水のつける場所。基本的に、香水は下から上に向かって時間と共に香りが変化していきます。このことを踏まえて、強く香りを楽しみたいときと、さりげなく香りを楽しみたいときで香水のつける場所を変えるのがおすすめです。

強めの香りを楽しみたいとき...

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

香水の香りを強く感じたいなら、手首の内側にワンプッシュ。手首の内側は、太い血管が通っていて体温が高く、動きが多い部分でもあるため香り立ちが良くなるのです。 さらに男性を虜にする秘密の場所は、うなじや耳の後ろ。こちらも体温が高いため、香りが引き立ちます。

さりげなく香りを楽しみたいとき

出典
出典: https://ciel-fashion.jp

香水は下から上へ広がります。さりげなくふんわり香りを楽しむなら、下半身の足首やウエスト、膝裏の静脈部分に香水をつけましょう。 また、脚につけると歩いた時に後ろの方に香ったり、座った時に顔の方に香り立ち、全身を柔らかく包み込んでくれるような香り方をしてくれます。

香水をつけるベストタイミングは、人と会う30〜1時間前

香水をつけるベストタイミングは、人と会う30〜1時間前
出典: https://ciel-fashion.jp

香水の魅力を最大限に引き立てるには、人と会う30分~1時間前につけるのがベスト。するとちょうど良く落ち着いた香りになり、心地よい香りに包まれます。メイクやヘアセットなどの身支度をする前に香水をつけておくといいですね。

1 / 2