SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

専門家直伝!これであなたもふわふわおっぱいをゲット

年齢や筋力の低下に伴って垂れてくるバスト、またそのハリや柔らかさに関しても悩みを持っている女性は多いはず。そんなかたは、簡単にふわふわおっぱいを作る「おっぱい体操」を実践してみては?

美容 152,446 view

簡単バストアップが叶う「おっぱい体操」

アラサーになる女性だったら一度は抱いたことのあるバストのハリやトップの位置に関する悩み。ハリのある柔らかな上を向いたバストが手に入ることは、全女性の望みですよね。

1日2回10分間のおっぱい体操でバスト2cmアップ?

元ベテラン助産師が考案

気になる「おっぱい体操」を考案したのは、元ベテラン助産師の神藤多喜子さん。助産師という経験からこのバストアップ体操を思いついたそうですが、神藤さん自身、50代でハリのあるDカップを保っています。それではフジテレビのバラエティ番組「ホンマでっか!?TV」で紹介されて話題の、ふわふわなおっぱいを手に入れる方法をみていきましょう。

彼女の体操の魅力はその手軽さ!

神藤さんの考案したおっぱい体操にかかる時間はたったの10分!さらに頻度は朝夜の2回行うだけでOK。とっても簡単なエクササイズですが、コツは継続して毎日行うことにあります。

まずはビデオを見てみて

神藤さん自らがおっぱい体操の効果、仕組みをわかりやすく解説しているこちらのビデオ、ぜひ参考にしてみてください!

まずはしっかり「おっぱいはがし」

おっぱい体操の手順としてはまず、手を熊手のような形にして、脇の下から鎖骨に向けてバストをマッサージします。これは左右それぞれ5~10回くらい行いましょう。脇からしっかり流れてしまった胸を剥がすことが大きなポイント。次に肩甲骨からバスト脇に向かってマッサージをします。こちらも左右それぞれ5~10回ずつ。

次に併せて「おっぱい揺らし」も

直後に併せて行いたいのが「おっぱい揺らし」。まず左のバストを手で持ち上げ、鎖骨に向かって斜め上にポンポンと揺らします。頻度は1秒間に2~3回のペースで、25~30回。続けて右側の胸も同様に行います。次に両手でバストを持ち上げ、やや中央に寄せながら鎖骨に向かって揺らします。こちらも同様に、1秒間に2~3回のペースで、25~30回。

1 / 2