SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

M・A・C"プロパレット"でコスメ代を節約!化粧ポーチもコンパクトに!?

M・A・Cのプロパレットがおしゃれ女子の間で話題沸騰中!プロパレットとは、お気に入りのカラーのレフィルを自分で選ぶことができるオリジナルのカスタムパレットのことです。M・A・Cの表参道ヒルズ店のみで買うことができるプロパレットの魅力とは?

メイク・コスメ 27,309 view

おしゃれにこだわりがあるなら断然M・A・Cのプロパレット!

M・A・Cのプロパレットは、一般的にカスタムパレットと呼ばれるパレットで、ネーミング通りプロのメイクアップアーティストも愛用しています。

ANNA SUIやshu uemuraなどさまざまなブランドからもカスタムパレットは発売されていますよね。

既存のパレットは使わない色があることもしばしば。でも、プロパレットは自分で好きな色のレフィルを選べるので、いわゆる"捨て色"がなく、完全オリジナルのパレットを作ることができるんです。

M・A・Cのプロパレットの優秀ポイントは?

コンパクトから中のインサートまで自分で選択できる

パレットには外枠と内枠があり、それぞれコンパクトとインサートと言います。

コンパクトは5種類、インサートは8種類あり、サイズや中身のバリエーションを選ぶことができます。異なる種類のインサートをセレクトすればさらに自分好みのパレットを作れますよ。

ちなみに、一番大きいサイズのプロパレットには最大6つのアイテムを収納することができます。

コンプ困難?レフィルの種類が豊富すぎる

レフィルといえば、アイシャドウが主流。選べるとしてもチークやリップくらいですが、M・A・Cのレフィルはクリームカラーベース、コンシーラー、パウダーなど全部で9種類のレフィルが販売されています。

磁石式なので取り外しが自由

M・A・Cのレフィルの裏には磁石が付いているため取り外し自由。配置を変えたり、入れ替えたりできるのも魅力です。

磁石の上には色の名前と品番のシールが貼ってあるので、買い足すときに迷わなくて済むのも便利!

M・A・Cのプロパレットを作るときの手順は?

①コンパクトを選ぶ

コンパクトは全部で5種類あり、値段は756円〜3,024円です。

一番小さいコンパクトはアイシャドウが2個入り、一番大きいサイズはインサートが最大3個入る作りになっています。

(※写真は一番大きいラージサイズのコンパクト)

②インサートを選ぶ

レフィル用のインサートは6種類あり、値段は648円〜1,296円。

インサートはコンパクトから取り外し可能なので、使いやすいように並べ替えも自由です。

1 / 3