SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

『スーサイド・スクワッド』のサントラは公開前に聴く!

世界中で話題を呼んでいるアクション映画『スーサイド・スクワッド』。日本の公開は9月10日公開ですが、映画に登場する挿入歌のMVを見ればスーサイド・スクワッドの世界観がわかるはず!

ライフスタイル 7,238 view

『スーサイド・スクワッド』が公開間近!

8月から世界中で公開されている映画『スーサイド・スクワッド』。刑務所で過ごす極悪人たちが、減刑と引き換えに悪に立ち向かう、新しい形のヒーロー映画です。

共演者たちはそれぞれの足首に"SKWAD"というタトゥーを入れるほど仲が良いことでも有名。プライベートでもお互いを仲間のように思っているなんて素敵ですよね。

今回は、日本でも公開間近となったスーサイド・スクワッドを、さらに楽しむためにぜひ見てほしい動画があるんです!

挿入歌のMVを見ればもっと映画を楽しめる!

スーサイド・スクワッドに登場する挿入歌のMVは、どの曲も映画の世界観をイメージして作られているんです。

まだ本編を見ることはできないけど、MVを見ればスーサイド・スクワッドの危険な雰囲気を楽しむことができるというわけ…!

スーサイド・スクワッドの危険な世界観を再現したMVが必見!

スーサイド・スクワッドのメンバーたちの気持ちを歌った「Sucker for Pain」。"痛みに夢中"という何やら危ない題名…。このMVでは、有名ラッパーたちが刑務所内で暴れている様子が描かれています。

スーサイド・スクワッドのメンバーもヒーローとして招集される前は、こんなに危険な人物だったに違いありません!

大人気のバンド、トゥエンティ・ワン・パイロッツが歌う「Heathens」は、刑務所の中でライブを行う様子をイメージしたMVが印象的。

実はこの曲、彼らの昔からのファン vs にわかファンの対決を歌ったものだという説が濃厚!スーサイド・スクワッドのメンバーと悪党たちのバトルシーンには最適ですね。

21歳のシンガーソングライター、ケラー二が歌うのは「Gangsta」。悪い人(ギャングスター)を好きになってしまう乙女心を歌ったこの曲は、スーサイド・スクワッドに出てくるヒロイン、ハーレイ・クインの気持ちにぴったりマッチする予感…!

1 / 2