SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

気分に合わせて選んでみて。秋の夜長に観たい映画8選

夏も終わり、すっかり落ち着いた気候になってきたころ…友達とご飯食べたりお酒を飲んだりも良いけれど、秋の夜長には読書をしたり映画を観たりして、ゆったり過ごしたい気分になってきますね。映画を観て胸キュンしたり、哲学的に思慮にふけったり、謎を解いてみたり…あなたに気分に合わせて選んでみて。

ライフスタイル 10,580 view

やっばり王道ラブストーリーを観たい派へ

ローマの休日

ローマの休日
出典: http://amzn.to

不朽の名作「ローマの休日」は何度観ても飽きないですよね。心ときめくストーリーはもちろんのこと、オードリーヘップバーンの美しさに何度も見惚れてしまいます。オードリーヘップバーンの可愛らしい仕草や上品なファッションは勉強にもなります。

きみに読む物語

きみに読む物語
出典: https://ciel-fashion.jp

1940年のアメリカ南部シーブリックを舞台にした、青年と少女のひと夏の出来事。観終わった後には切ない気持ちになり、自分の初恋を思い出し、そして将来を想像したくなる映画です。劇中の音楽が感動をさらに押し上げてくれ、ラストは涙涙です。

考えさせられる映画を観たい派へ

愛を読むひと

愛を読むひと
出典: http://amzn.to

1958年ドイツ、15歳のマイケルは21歳年上のハンナと出会い、恋に落ちます。ラブストーリーかと思いきや、後半からストーリーのテイストがガラリと変わります。ハンナの過去に関係しますが、時代背景や登場人物の心情を考えると奥の深い映画です。

いまを生きる

いまを生きる
出典: http://amzn.to

1959年バーモントにある全寮制の学校に赴任してきた英語教師キーティングは、詩を通して人生の素晴らしさを生徒に説いていきます。キーティングの破天荒な授業に初めは戸惑う生徒たちですが、かつてキーティングが学生時代に作ったクラブ「デッド・ポエッツ・ソサエティ」を復活させるまで親密な関係になってゆくお話。自分が学生のころにこの作品に出合えていたら、と思う映画です。

ミステリーを楽しみたい派へ

天使と悪魔

天使と悪魔
出典: http://amzn.to

ダン・ブラウン原作の同名小説を映像化した作品。謎解きあり、アクションあり、タイムリミットもありハラハラする展開になっています。ストーリーに引き込まれてしまいがちですが、美しいローマやヴァチカンの街並みも見どころです。

アイデンティティ

アイデンティティ
出典: http://amzn.to

衝撃的な結末で、観た後には騙される快感を味わうことが出来る作品。短いなかにもしっかりとストーリーが作りこまれていて時系列も分かりやすく、終盤には納得のストーリーで見応えがあります。

1 / 2