SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

インナーに困ったら、ブラレットに決まり!女度あげるインナーNO.1

海外で人気のブラレットですが、海外ではブラ以外の使い方も注目されています。日本でもじわじわと人気が広がりつつあるので、活用術を改めてチェックしてみましょう。これからのシーズンは、露出が苦手な方にもトライしやすいので、気になっている方は要チェックです。おしゃれなデイリーコーデをイイ女にブラレットでイイ女に底上げしましょう。

ファッション 19,279 view

海外のブラレット、ブラ以外で活用したい!

海外で大人気のブラレット。あえて見せるブラとして、海外のおしゃれさんの間ではもはや定番のアイテムになっています。私には少し大胆で難しそう…なんて思っている人も多いかもしれませんが、ブラとしてはもちろん、使い方次第でファッションのアクセントにもおすすめです。派手になり過ぎない上手な活用方法をさっそくチェックしてみましょう!

その1、ゆるトップスからちら見せ

キャミソール

海外ではブラレットにアウターを羽織る着こなしが人気ですが、日本では少し勇気がいるかもしれません。そこでおすすめしたいのがゆるトップスの胸元からちら見せする方法。まだ残暑が残る今から取り入れるなら、Vネックのキャミソールからちら見せするとおしゃれですよ。軽いアウターで重ね着すれば、露出が苦手な方にも着こなしやすくておすすめです。

ニットからちらみせ

秋の旬アイテムでもあるニットも、ゆるめのカットワークをチョイスしてみましょう。ブラレットのショルダーやレースが少しみえると、女っぽい印象に。あえてカジュアルなパンツコーデに取り入れても女性らしさがさりげなく漂います。パンツコーデでデートにいくときにも大人っぽくておすすめです。

シャツ

大人っぽい雰囲気が簡単に叶うシャツもブラレットと相性抜群です。かっちりとしたシャツからちら見せすることで、程よくセクシーな印象になりますよ。襟付きシャツなら、襟を大きく開けてレースをアピールしてみましょう。大人っぽさと清楚な雰囲気をキープできるので、派手になり過ぎない活用術です。

アウターからのちら見せもおすすめ

今秋トレンドのロング丈のアウターは、コーデが野暮ったく見えてしまうことも。シンプルなアウターコーデも、ブラレットをちら見せすることで程よくセクシーなおしゃれがゲットできます。サラっと羽織れるガウンコートやコーディガンが合わせやすくておすすめです。

その2、ビスチェ感覚でレイヤード

締め付ける感覚がないブラレットは、レイヤードにも実は使いやすいアイテム。ちら見せにマンネリ化している人は、夏に活躍した白Tシャツと合わせてみてはいかがですか?透け感の強いブラレットもビスチェの代わりに代用できるんです。カジュアルな白Tシャツと黒のブラレットで甘辛ミックスも簡単につくれますよ。

1 / 2