SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

冬の重ね着でもスタイル美人に見せる!細身シルエットの極め方を伝授

重ね着が多くなる冬、どうしても着膨れしてしまうことありますよね。なんかコーデがしっくりこない時はスタイルが悪く見えている証拠。冬でもスタイル美人じゃないと!細身シルエットの極め方を覚えておきましょう。

ファッション 10,659 view

着こなしで〝スタイル美人〟に見せられる!?

秋の夜長を感じる、ニットが恋しい季節がやっと今年もやって来ました! 食欲の秋でちょっと体重が増えても安心できる、スタイル美人な着こなし、知りたくないですか? 着こなしでスタイルがUPが叶う、"細見えシルエット"のつくり方、お教えします!

スタイル美人に見える"細身シルエット"のつくり方

まずは羽織るだけ!簡単ロングカーデ

まずはこの時期の定番、気軽に羽織れる"ニットロングカーデ"。スキニーデニムに、Vネックトップスを合わせれば、縦ラインを強調し〝細見えシルエット〟が叶います。キャミソールをINすれば、程よく女っぽいカジュアルに。足元はなるべく肌感を残して、ヌーディーに仕上ると、より抜け感がでて細見え!

ウエストマークで女性らしい着こなしに

より女性らしいスタイリングがお好みなら、ロングカーデをウエストマークしたコーデはいかが? 高めの位置でウエストマークすることで、メリハリが生まれ脚長効果も期待できます。スキニーデニムも合わせて、すっきりとした細見えシルエットに。ポインテッドトゥデザインで、シャープな足元に仕上げれば、さらにGood!

ニットワンピはあえてスキニー合わせ

大きめニットにスキニーデニムを合わせたコーデは、定番中の定番でちょっとつまらない…という方は、ニットワンピを合わせてみて。おしゃれさんの間で、今年密かに人気のレイヤード。膝下丈だと、さらに今年っぽいロング×ロングな旬の〝細見えシルエット〟に仕上がります。

ハンサムに着たいならジレをON

ニットワンピで細見えシルエットを目指すなら、縦ラインを強調してくれる、タートルタイプのニットワンピがおすすめ。さらにロングジレをONすれば、こなれ感溢れるハンサムレディに。足元はヒールではなく、フラットでラフに仕上げるのがポイントです。

ロングシャツを1枚挟む上級者テク

ニットが活躍する手前まで、大活躍だったシャツワンピやロングシャツ。秋本番はどう着こなすか迷うところ。 誰でもできるレイヤードテクで〝細見えシルエット〟を叶えましょう。ショート丈アウターを着る際に、インナーとの間にロングシャツを1枚挟むだけの簡単テクニック。絶妙なバランスで、おしゃれ見えも確実です!

1 / 2