SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

ブーツの色迷いが深刻!ブラウンとブラッグどっちを選ぶべき?

寒くなると恋しくなるのがブーツ。お店に並んでいるのを見るとついつい欲しくなっちゃうんですよね。そんなとき迷うのがカラー。そして特に多いのが黒か茶色かの二択!どっちもかわいいけど、2つもいらないし…。さて、あなたに必要なのはどちらのカラーでしょう?

ファッション 21,547 view

意外と大きい色の力!どうやって決めればいい?

パーソナルカラーってあるけど…

パーソナルカラーってあるけど…
出典: http://wear.jp

色の持つパワーは意外と大きいもので、ちょっと色味が変わるだけで印象も大きく変わるんです。パーソナルカラーなんてみなさんも聞いたことありますよね。ファッション好きなら自分がどのタイプかも心得ているはず。

そんなパーソナルカラーの視点ではイエローベースの春、秋タイプさんは茶色を、ブルーベースの夏、冬タイプさんは黒をチョイスするのが自然な流れ。

自分がどのタイプか分からなかったら腕の血管の色が緑色に見えるならイエローベース、青や赤紫っぽく見えたらブルーベースと区別することができます。

どんなスタイルを目指すかで決めるのがベスト!

どんなスタイルを目指すかで決めるのがベスト!
出典: http://wear.jp

だけどブーツは一番顔から離れたところにあるので、自分のパーソナルカラーと違っていても、そこまで似合わないなんてことはありません。ただ、色にパワーがあるのは事実。どんなスタイルが自分の好みかを思い出して、そのスタイルに合ったカラーをチョイスするのが一番ということ。

黒ブーツの持つイメージは?

出典: http://wear.jp

黒のブーツにはエレガントやクール、都会的なイメージがあります。デザインによっても印象は変わってきますが、トレンドに敏感であったり、コンサバティブ、海外セレブ風のスタイルを好む人は黒のブーツを選ぶとしっくりとくるはず。

洗練されたいい女

洗練されたいい女
出典: http://wear.jp

ラグジュアリーなイメージの黒は、"洗練されたいい女"なスタイルにぴったり。シルエットのキレイな一足はコンサバティブなスタイルに欠かせないアイテムです。

トレンド好きにも安定の一足

トレンド好きにも安定の一足
出典: http://wear.jp

毎年変わるファッショントレンドと、それを追うおしゃれに敏感な私たち。そんな私たちの足元を安定なスタイリッシュさで支えてくれるのが黒ブーツ。

オフィスもこっち

オフィスもこっち
出典: http://wear.jp

オフィスで履くならもちろん黒をチョイス。清潔感やかっちりとした印象でオフィスでも活躍してくれます。

1 / 2